福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

資格・進路について

どんな資格がとれるの?

社会福祉の分野で核となる国家資格を取得し、
「対人援助職(ソーシャルワーカー)」を目指します。

 福祉心理学科では、社会福祉の分野で核となる国家資格のうち、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の受験資格を得られるほか、「認定心理士」「社会福祉主事任用資格」の資格取得も可能です。

社会福祉士(国家試験受験資格

 1987(昭和62)年制定の「社会福祉士及び介護福祉士法」で誕生したソーシャルワーカー(SW)の国家資格です。

主な活躍の場は?

 地域のソーシャルワーカー(地域包括支援センター・子育て支援センター・児童相談所・福祉事務所・社会福祉協議会など)/医療ソーシャルワーカー/教育機関におけるスクールソーシャルワーカー/福祉施設のソーシャルワーカー(高齢者福祉施設・児童養護施設・障がい者支援施設など)

精神保健福祉士(国家試験受験資格

 1997(平成9)年制定の「精神保健福祉士法」で誕生した精神科ソーシャルワーカー(PSW)の国家資格です。

主な活躍の場は?

 精神科病院・クリニック/医療機関附属精神科デイケア/精神障がい者のための福祉サービス施設(地域活動支援センター・就労移行支援事業・就労継続支援事業・グループホームなど)/保健所・精神保健福祉センター/保護観察所/社会福祉協議会/教育機関のスクールソーシャルワーカー

認定心理士

 大学で心理学に関する最小限の標準的な基礎知識と基礎技術を修得したことを日本心理学会が認定する民間資格です。資格取得に必要な単位を取得し、申請すると卒業と同時に資格を取得することができます。

社会福祉主事任用資格

 社会福祉主事とは、児童相談所のケースワーカーや老人福祉施設や身体障害者施設の指導員、社会福祉協議会の福祉活動専門員として相談業務に従事し、実際に援助を行う職を示す名称です。この内「任用資格」とは公務員などに採用され、実際の業務に就いたときに初めて名乗ることのできる資格名称であることを示します。

キャリアイメージ

 社会福祉と心理を学んで「心のケアのできる専門職」として福祉施設や教育機関、医療機関で活躍するほか、一般企業においても顧客や従業員に対して福祉と心理の知識・スキルを生かすことが期待できます。

職業別就職先

主な就職・進路先

【医療機関】

(財)太田綜合病院、(社医)あづま脳神経外科病院、(一財)大原綜合病院、(社医)一陽会病院、(社福)済生会福島総合病院、(医)掛田中央内科、(公財)星総合病院、(一財)総合南東北病院、(一財)会津中央病院、(医)村上病院

【福祉施設】

(社福)福島県福祉事業協会、(社福)南東北福祉事業団、(社福)陽光会、(社福)けやきの村、(社福)湖星会、(社福)多宝会、(社福)北信福祉会、(社福)すこやか福祉会、(社福)児童養護施設至誠学園、(社福)わたり福祉会

【社会福祉協議会】

(社福)福島市社会福祉協議会、(社福)伊達市社会福祉協議会、(社福)本宮市社会福祉協議会、(社福)南相馬市社会福祉協議会、(社福)喜多方市社会福祉協議会

【幼稚園・保育園】

福島学院大学認定こども園、(社福)創世福祉事業団、(学)専念寺学園、(社福)ククルなかよし保育園、(株)グローバルキッズ、(株)小学館集英社プロダクション、(学)まゆみ学園

【公務員】

福島県警察、飯舘村(保育士)、田村市(一般)、陸上自衛隊

【一般企業】

(株)三井住友銀行、(株)JTB東北、(株)JR東日本リテールネット、福島キヤノン(株)、福島学院大学、きらり健康生活協同組合、福島トヨタ自動車(株)、(株)アポロガス、伊達みらい農業協同組合、日産プリンス福島販売(株)

【福島学院大学大学院へ進学】
利用者さんの仕草や表情からも変化を感じ取れる
ソーシャルワーカーに!

医療法人将文会
かのめガーデンクリニック
(須賀川市)

精神保健福祉士 湯田 彩夏さん

福祉学部福祉心理学科

平成26年度卒業

福島県立須賀川桐陽高等学校出身

 主に精神科デイケアの利用者さんのレクリエーションをはじめ、よりよい生活を送るためのサポート、外来の患者さんの病状確認など幅広い業務を行っています。まだ経験も浅く戸惑うこともありますが、長いスパンで徐々に利用者さんの症状が和らぎ、社会復帰していく姿を見ると、この仕事に就いて本当に良かったと感じています。利用者さんの中には口数の少ない方もいらっしゃいますので、ちょっとした仕草や表情からも変化を感じ取れるコミュケーション力の高いソーシャルワーカーになりたいと思っています。
 私たちの仕事は、利用者さんを中心に、医師、作業療法士、看護師、臨床心理士などが連携を図り、情報を共有することが大事です。覚えること多く大変ですが、毎日とても充実しています。

Q1.大学で学んだ一番のことは?

「自己覚知」です。正の感情も負の感情も含めて「自分を知ること」と向き合い続けた4年間だったと思います。

Q2.資格取得に向けて努力したことは?

精神保健福祉士と社会福祉士の資格を取得しました。努力はもちろん大切ですが、大事なことは最後まであきらめないことですね。

Q3.この仕事を選んだきっかけは?

母がホームヘルパーに就いていて、ろうあ者への行動援助を偶然見たのがきっかけ。母とは違う分野で私も頑張りたいと思ったから。

次のページ
「学科の魅力」を見る
MENU