福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

資格・進路について

どんな資格がとれるの?

社会福祉の分野で核となる国家資格を取得し、
「対人援助職」を目指します。

 福祉心理学科では、社会福祉の分野で核となる国家資格のうち、「社会福祉士」「精神保健福祉士」の受験資格を得られるほか、「認定心理士」「社会福祉主事任用資格」の資格取得も可能です。

社会福祉士(国家試験受験資格

 ソーシャルワーカーとして、保健・医療・児童福祉・高齢者福祉・障がい者福祉・行政などの社会福祉全分野で、地域に暮らす人々を支援することができる資格です。

児童福祉司(任用資格

 子どもや保護者の相談に乗り、抱えている問題の解決を手助けする仕事です。公的機関である児童相談所等に所属し、相談業務に従事し、実際に援助を行います。社会福祉士、精神保健福祉士資格取得者及び本学を卒業して指定施設で1年以上の相談援助業務に従事した者が任用資格を取得できます。

精神保健福祉士(国家試験受験資格

 精神科病院や精神科診療所などで、精神に障がいを抱える人の相談援助のほか、近年では企業内でのメンタルヘルス問題への対応など、国民の心の健康に寄与する職種として活躍の場が広がっています。

公認心理師(国家試験受験資格※1

 公認心理師は2015年(平成27年)に公布された「公認心理師法」で2017年(平成29年)9月15日に施行した国家資格です。 公認心理師として、保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働のさまざまな分野で活躍できる資格です。
※1…大学卒業で公認心理師受験資格を得るためには、公認心理師の指定科目をすべて履修し修了した上で、大学院の必要科目を修了または指定の施設での実務経験2年以上(標準3年)のものに限る。

社会福祉主事(任用資格

 福祉事務所や児童相談所のケースワーカー、老人福祉施設や障がい者施設の指導員、社会福祉協議会の福祉活動専門員等として相談業務等に従事し、実際に援助を行います。

児童指導員(任用資格

 家庭の事情や心身障害などのため児童福祉施設で生活する子どもたちが健全に成長できるよう、生活環境の整備や生活指導を行います。

認定心理士

 大学で心理学に関する最小限の標準的な基礎知識と基礎技術を修得したことを日本心理学会が認定する民間資格です。資格取得に必要な単位を修得し、申請することで、卒業と同時に取得できます。

※「任用資格」とは公務員などに採用され、実際の業務に就いたときに初めて名乗ることのできる資格名称です。

就職と進学

キャリアイメージ

 社会福祉と心理を学んで「心のケアのできる専門職」として福祉施設や教育機関、医療機関で活躍するほか、一般企業においても顧客や従業員に対して福祉と心理の知識・スキルを生かすことが期待できます。

令和2年度卒業生実績

主な進路・就職先(順不同/敬称略)

【医療機関】

(一財)太田綜合病院、(一財)竹田健康財団 竹田綜合病院、(一財)大原記念財団 大原医療センター、(公財)星総合病院、(医)五光会 福島寿光会病院、白河厚生病院、きくち歯科医院

【福祉施設】

(福)北信福祉会、(福)わたり福祉会、(福) 安積愛育園、(福)湖星会、(福)嘉啓会、(福)白石陽光園、㈱ツクイ、スタンディ㈱、㈱マインド

【社会福祉協議会】

(福)福島市社会福祉協議会

【公務員】

千葉県木更津市(福祉部社会福祉課)

【一般企業】

㈱JAライフクリエイト福島、㈱ヨークベニマル、トヨタカローラ福島㈱、アイネット㈱、㈱ワールドインテック ファクトリー事業部、日本マクドナルド㈱、福島県商工信用組合、㈱エイジェック、㈱北海屋

【福島学院大学大学院へ進学】

福島学院大学大学院(心理学研究科臨床心理学専攻)

卒業生の声

  • 地域に根ざした支援で
    その人らしい暮らしを支えていきたい

    きらり健康生活協同組合
    清水東地域包括支援センター(福島市)

    社会福祉士 渡邊 夢佳さん
    福祉心理学科 平成30年度卒業
    福島県立福島南高等学校出身

    大学生活で学んだことは?
    座学で得る知識も大切ですが、実習で福祉の現場を体感したことは、今の仕事を選ぶ上でもとても役に立ったと感じています。
    この仕事を選んだきっかけは?
    高齢者の方が地域で元気に暮らしていることを知り、住み慣れた場所でその人らしい暮らしを続けられるよう支援したいと思いました。
    仕事のやりがいを感じる時は?
    紹介したサービスを受けた利用者の方の喜ぶ姿を見た時にやりがいを感じます。

    高齢期を安心して暮らし続けられる
    地域づくりを支援する
    やりがいのある仕事です

    高齢者とその家族や地域の方々の思いを受け止め、人として当たり前の願いを支援していくことも社会福祉士として大事な視点。学生時代に様々な知識を学ぶことはもちろん、二人のように相手の思いに寄り添いたいと思う気持ちが何より大切だと感じています。

    きらり健康生活協同組合
    清水東地域包括支援センター
    (福島市)
    管理者 佐々木 美知子さん

  • 特性に合った解決策を共に考え、
    その方の心を支えるサポーターに

    福島県ひきこもり相談支援センター
    (福島県青少年会館内)

    相談員 鈴木 秋絵さん
    大学院心理学研究科臨床心理学専攻
    平成30年度卒業
    宮城県柴田高等学校出身

    大学生活で学んだことは?
    その方の特性に合ったゴールや目標を一緒に考えていく大切さ。相談を受ける時には、そのことに留意して臨むように心掛けています。
    この仕事を選んだきっかけは?
    高校在学中に、精神的に落ち込んでしまった知人の心をサポートしたい、そのために専門知識を得ようと思ったのがきっかけです。
    取得した資格は?
    臨床心理士と公認心理師です。適切に関係機関と連携できるよう、精神疾患についても学び、制度や法律の勉強もしました。

    専門性を生かして
    地域貢献する喜びを感じて欲しい

    困難を抱える方の様々な悩みに応える相談業務は、傾聴する力が必須。専門知識はもちろん、経験を積む中で専門性を高める向上心が求められます。大変な仕事ですが、人や地域のために役立とうという思いが原動力になりますよ。

    公益財団法人福島県
    青少年育成・男女共生推進機構
    福島県青少年会館
    館長 鈴木 登三雄さん

学科トップに戻る