福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

カリキュラム

授業ピックアップ!

1年

  • 地域ボランティア活動

    福祉の現状と課題を踏まえ、地域福祉を理解します。またボランティア実習を通して、その意義や重要性を学ぶとともに対人援助職としての心構えを身につけます。

  • 心理学概論

    討論を主としたアクティブラーニングを通して、心理学の基礎知識や論理的思考力を身につけて人間の多様性を理解し、応用的な専門領域への礎を築きます。

2年

  • 感情・人格心理学

    人格研究の歴史的な経緯から、諸理論の基本的な着眼点やその研究方法を理解することで、心理学全体の流れを把握できる知識を獲得していきます。

  • 社会福祉原論

    現場の実践を意識した社会福祉の考察を通して多角的な理解を深めます。また、多様化・高度化する福祉問題解決の基礎を身につけ、福祉的な視野を育みます。

3年

  • ゼミナール

    福祉・心理に関する課題や問題点を見出し、解決する方法を研究します。卒業必修科目であり、研究成果としての卒業論文等の作成に取り組みます。

  • 相談援助演習Ⅱ

    社会福祉士に求められる相談援助の知識と技術を実践的に習得するとともに、専門的援助技術を概念化・理論化し、体系立てていくことができる能力を習得します。

4年

  • 心理実習

    福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働等の施設において見学実習を行います。実習を通じて、支援が必要な方へのアプローチや多職種連携及び地域連携等を学びます。

  • 相談援助実習指導/
    精神保健福祉援助実習指導

    現場体験実習に向けて事前・事後指導を行い、施設についての理解を深め、社会福祉士・精神保健福祉士として必要な知識および技術を身につけます。

MY CAMPUS LIFE

  • 夢を叶えるための時間割(2年生/前期)

     
    1          
    2   英会話ⅡA 手話    
    3 社会保障 福祉機器と支援 障害者・障害児
    心理学
    児童・家庭福祉 基礎ゼミⅡ
    4 地域福祉と
    包括支援体制
    社会・集団・
    家族心理学
    障害者福祉 ソーシャルワーク
    の理論と方法
     
    5 心理学研究法 高齢者福祉   ソーシャルワーク
    演習
     

     大学に入ってからサークルやボランティア、学友会などで様々な経験をし、これまで出会った人やこれから出会う人は自分にとって大切な財産になることを実感しました。今後も人と人との出会い、つながりを大切にしていきたいと思います。

  • 夢を叶えるための時間割(2年生/後期)

     
    1          
    2   英会話ⅡB 会話演習    
    3 社会保障 心理学実験 学習・言語心理学 心理学研究法 基礎ゼミⅡ
    4 地域福祉と
    包括支援体制
    心理学的支援法   ソーシャルワーク
    の理論と方法
    心理学統計法
    5 心理学研究法        

     大学で出会った志を共にする仲間とのつながりは、私にとってとても大切です。今後、支援者として働くときには自らSOSを出すことが難しい人たちとつながることで、その方が苦しみを乗り越える糧となるように頑張りたいと思います。

次のページ
「資格・進路について」を見る