福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

カリキュラム

福祉心理学科、ピックアップ授業!

臨床心理学

現代社会の心の問題を理解する
実践的授業

現代は「心の時代」と言われることが多いのですが、臨床心理学は、いじめや不登校、発達障害等の子どもの問題、災害・事故によって発生する心の傷、そして文化や時代を超えて古くから関心が向けられている心の病など、人々が出会う様々な心の問題を扱う実践的な学問です。特にこの授業では、生活者の視点に立って心身の問題を理解する方法や、心を援助することの基本を学びます。

地域ボランティア活動・
地域振興活動

地域ボランティアにチャレンジ!

他者の心の痛みに共感でき、心の痛みを抱える人々に積極的な援助活動を行うことができる人材を育成するため、大学内の授業だけではなく、福祉施設や社会福祉協議会、商工会等主催する行事に参加する「地域ボランティア活動」と「地域振興活動」を開講しています。
 ボランティア活動の経験がない方でも、チャレンジできるよう事前学習会や活動の情報提供を行っています。

~ The experience changes the life !~

(経験は人生を変える)

主な授業科目

福祉心理学/発達心理学/臨床心理学/社会福祉原論/福祉キャリア研究/コミュニケーション演習/医学一般/精神医学/心理学研究法/人格心理学/認知心理学/子どもの心理/青年の心理/心理診断法実習/心理統計学/カウンセリング概論/心理学実験/犯罪行動と心理/社会調査法/社会福祉援助技術論/地域福祉論/高齢者に対する支援と介護保険制度/障害者に対する支援と障害者自立支援制度/相談援助演習/精神保健福祉相談援助の基盤/精神保健福祉援助実習 など

先輩たちに聞く「ここに“のめりこめ!!”

「福祉を学べる!地元で学べる!」


斎藤 瑞姫さん

福祉心理学科 福島県立福島西高等学校出身

これまでで一番印象に残っているのが「社会福祉原論」の授業。他人の価値観を受け入れることで、自分の視野が広がったのを感じました。興味のある福祉について、地元で深く学べる福祉心理学科に入学して良かったです!

「社会ですぐに役立つ人材になる!」


髙橋 亮さん

福祉心理学科 秋田県立増田高等学校出身

心理学の講義では、教授が実体験を例に説明してくれるので知識がよく身につきます。将来は大学院をめざしていますが、専門だけでなくマナー講座など一般常識も学び、社会人として現場ですぐに役立つようになりたいです。

授業時間外の過ごし方は?

空き時間や放課後にボランティア活動や学友会活動に参加しています。夏にはわらじ祭りの「ダンシングそーだナイト」のダンスを練習したり、七夕祭りの竹飾りを作ったり、みんなで協力して1 つのプロジェクトに取り組んでいます。地元の商店街の方々と一緒にボランティア活動をすることで、対人援助職を目指す上で必要不可欠なコミュニケーション能力が磨かれていると感じています。
 また、国家試験が近づくと、学生同士で集まって勉強会を開催しています。教職員の方々も遅くまで残って丁寧に指導してくれます。同じ目標に向かう仲間と切磋琢磨できるのが、嬉しいです。

例えばこんな時間割

1年次前期

 
1 精神医学   発達心理学   情報機器操作Ⅰ
2 精神保健学 犯罪行動と心理 中国語会話Ⅰ 医学一般 コミュニケーション
演習
3   国語表現 女性と保健 国際理解論  
4 心理学       本学の教育
5 高齢者に対する
介護保険制度
      体育実技

2年次後期

 
1 カウンセリング
概論
情報機器操作Ⅱ 相談援助の
基盤と専門職
老いの心理 情報機器操作Ⅱ
2     中国語会話Ⅱ 社会福祉原論  
3 児童・家庭福祉 相談援助演習Ⅰ 臨床心理学    
4 福祉キャリア研究 犯罪行動と心理演習 社会保障    
5          
学科トップにもどる
MENU