福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

こども学科 
福祉学部/4年制(入学定員/40名)

学科TOPICS

一覧を見る
学びの概要

子どもの成長と子育てを、一緒に学ぶ。

BE A SPECIALIST!

「少子化」でも保育のニーズは上昇中!

 ニュースや新聞でも大きく報じられているように、「待機児童」が社会問題となっています。厚生労働省は2017年度までに保育施設を増やす「待機児童解消加速化プラン」を進めており、このままでは必要とされる保育者に対して約7 万人の保育士が不足する見通しです。

子ども+子育て
「子ども」をとりまく環境は、とても複雑・・・。

少子化や核家族、発達障害、虐待問題など、子どもと子育てをめぐる事情は複雑化しています。こうした問題に取り組むには、保育・教育に加えて、広く「福祉」や「心理」について学ぶことが重要です。

同じカリキュラムなら、どこで学んでも同じ?

伝統に裏付けられた確かな指導がここにはある!

「幼稚園教諭免許状」や「保育士資格」を取得するためのカリキュラムは、文部科学省や厚生労働省によって厳しく規定されているので、どの養成機関でも基本的に同じ内容を学ぶことができます。しかし、学校の伝統、教える教員や環境、共に学ぶクラスの仲間が違えば、一人ひとりの学生の学修成果には「その学校の色」が見えるようになります。
 本学は「真心こそ、すべてのすべて」を建学の精神として、開学以来半世紀にわたる幼稚園教諭・保育士養成の伝統があります。子どもと保護者に向き合う職業を目指す若者たちの心を育て、常に真心をもって接することができる専門家を育成していきます。

ディプロマポリシー(学位授与方針)

 次の要件を全て満たすこども学科の学生について、学長が卒業を認定し、「学士(こども学)」の学位を授与します。

  1. 学則に則り、4 年以上在学した者
  2. 所定の授業科目について、次の必要単位を修得した者
    教養教育科目/28 単位以上
    専門教育科目/96 単位以上
  3. 成績評定平均点(GPA)が70 点以上の者
  4. こども学科の教育目的と人材育成の目的に適い、かつ学士の学位を授与するにふさわしい人格識見と健全な精神を有しているとこども学科会議で判定された者
  5. 所定の学費を納入した者

カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

こども学科の教育課程は、教養教育科目と専門教育科目を通じて専門の学芸と豊かな人間性を涵養するよう科目を設定しています。
 さらに、こども学科については、幼稚園教諭一種免許状を取得しようとする者のために教育職員免許法および同法施行規則に規定する科目を置き、保育士の資格を取得しようとする者のために児童福祉法および同法施行規則に規定する科目を置き、幼稚園教諭養成課程と保育士養成課程を設置しています。

学童クラブ指導科目/本学独自の科目

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

 こども学科は、教育・福祉両面にわたる発達支援、子育て支援を担う専門職の育成を目指しています。乳児期を中心とした保育および幼児期の教育・研究を行い、将来的に保育教諭、幼稚園教諭ならびに保育士として指導的役割を担おうとする意欲ある学生を求めています。
 こども学科を希望されるみなさんには、入学に向けて、人間関係構築の基本であり、コミュニケーション能力の基礎となる国語力を中心に、基礎的学力の向上に努力すること、また、音楽・美術などの幅広い表現力を身につけることを希望します。

次のページ
「資格・進路について」を見る
MENU