福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

こども学科の魅力

ここで叶う3つのこと

  • 1子どもの成長と子育てを一緒に学ぶ!

    保育・教育に加えて、
    広く福祉と心理を考え、
    研究する

    少子化や核家族、発達障害、虐待問題など、子どもと子育てを取り巻く問題は複雑化しています。こうした問題に積極的に取り組むことができるよう、社会福祉、児童福祉について考え、保育、教育だけではなく、福祉や心理学的側面から発達支援や子育て支援を担うための専門的な学習を展開します。

  • 2保育士資格と幼稚園教諭一種免許状が取得できる!

    増加傾向にある
    「認定こども園」で働く、
    「保育教諭」になる

    こども学科では保育士資格に加えて幼稚園教諭一種免許状を取得することができます。幼稚園と保育所の機能を合わせた「認定こども園」で「保育教諭」として勤務するためには、両方の資格が必要となります。2つの資格取得により、幼稚園、保育所、認定こども園と就業の選択肢が増えるだけではなく、幼稚園教諭一種免許状を取得することで、「将来は、園長として理想とする保育・幼児教育を展開したい!」という夢を実現する力を得ることができます。

  • 3個別指導による
    充実した卒業(論文)研究ができる!

    保育・教育・福祉の
    さまざまな分野で、
    未来のリーダーになる

    学生一人ひとりが、保育・教育・福祉の分野で課題意識を持ち、論理的思考の展開によって、ひとつの結論を導き出します。この過程における論理の積み重ねを、ゼミナール担当教員と一緒に行い、卒業研究・卒業論文という学習成果にします。この学びこそが、未来のリーダーに求められる資質となるのです。

次のページ
「カリキュラム」を見る