福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

資格・進路について

どんな資格が目指せるの?

ITパスポート試験

 「情報処理の促進に関する法律」に基づいて実施されている経済産業省認定の国家試験の一つです。現在の情報技術社会において、ITに携わる職業人全てに求められる基礎的知識を証明するものです。

基本情報処理技術者

 ITパスポート同様に経済産業省が認定する国家試験です。高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能を持ち、実践的な活用能力を身に付けた者として証明されます。

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定

 金融商品、株式、保険、不動産、税金、年金、ローンなどの幅広い知識と資産設計提案に関する技能を有することを証明するものです。学科試験、実技試験の両方に合格することでファイナンシャル・プランニング技能士と名乗ることができます。

経営学検定

 経営に関する基礎的・専門的知識やその応用能力としての経営管理能力や問題解決能力が一定水準に達していることを全国レベルで資格認定する検定試験です。

経済学検定

 全国規模で経済学の数理的・理論的な基礎知識の習得程度と実体経済での応用能力のレベルを判定する試験です。経済学に対する学習成果の検証となります。

日商簿記検定試験1級・2級、TOEIC(600点以上)、統計検定2級 他

就職と進学

キャリアイメージ

「ふくしまならではの学び」によって、未来に向けた挑戦を支え、持続可能な地域の創生と活性化に貢献する人材を輩出します。
マネジメント学部では「地域経営」と「地域政策」の2つのマネジメント領域を設置し、弾力的かつ円滑なキャリア選択ができるよう支援します。

想定される卒業後の進路

地域経営 ◆企業の総合職、専門職、起業家として活躍する

地方銀行・信用金庫等の金融機関、エネルギー関連企業、地元企業、製造業、情報通信産業、流通サービス産業(特に地域に根ざした企業)、 新聞社などメディア関連、IT関連、商業など

地域政策 ◆自治体や公益法人・非営利法人等で活躍する

県・市町村の地方自治体、農業関係団体、NPOなど