福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

カリキュラム

食物栄養学科、ピックアップ授業!

調理学実習

調理科学、調理操作、
食事設計について学ぶ

調理学実習の基礎的な調理技術、理論を習得し、実習を通して献立作成から調理・大量調理・臨床調理などへの応用展開の幅を広げる能力を養います。調理学で学んだ料理の調理操作の科学的知識を基礎に、嗜好性、栄養効率、安全性を高める実習をします。さらに配膳・食事のマナーに至る学習をします。
 調理学実習で調理を経験し始めると、「なぜ」「どうして」といった、いろいろな疑問が出てきます。それらを放っておかずに答えを見つけましょう。

生化学実験

「生命とは何か」という
大いなる疑問に迫る!

「生命とは何か?」この重要な課題についてみなさんは答えられますか? 「生化学実験」では、「生命」がもつ特徴について、化学実験を通してその答えを探索していきます。例えば、みなさんの唾液に含まれる酵素や小腸から分泌する酵素は、毎日食べているご飯を分解して、エネルギーを作り出す生命現象の重要な役目を担っていること、また、このように栄養素を利用して生命現象を作り出すいろいろな酵素は、体の細胞の中にある「命の設計図」である「DNA」にその作り方が書かれていることなどについて、生化学の基礎的実験技術を習得しながら明らかにしていきます。「生化学実験」は、楽しみながら、考えながら「生命とは何か」に大きく接近していく授業です。

主な授業科目

食生活論/公衆衛生学/社会福祉概論/解剖生理学/運動生理学/生化学実験/食品学総論/食品学総論実験/食品学各論/食品学各論実験/食品加工学/食品加工学実習/食品衛生学/健康科学/栄養学総論/臨床栄養学/臨床栄養学実習/栄養指導論/公衆栄養学/調理学/調理学実習/給食管理/給食管理実習/特別研究 など

先輩たちに聞く「ここに“のめりこめ!!”

「「初めて!」を学ぶ講義も実習も
面白い」


三瓶 文稔 さん

食物栄養学科 福島県立郡山高等学校出身

調理実習では、段取りの組み立て方や包丁さばきなどがとても勉強になります。また、食品の成分や特徴を学ぶ食品学の講義も面白いですね。将来、栄養士としてクライアントにより良い食生活を提案できるよう、大学時代に基礎をしっかり学び、資格などにも積極的に挑戦したいと思っています。

「将来の夢に向かって自分を磨け!」


伊藤 花香 さん

食物栄養学科 宮城県佐沼高等学校出身

大学は自ら行動を起こすのが前提なので、疑問点は積極的に質問します。学院大は先生との距離が近いので、質問しやすく勉強が身に付きやすいです。大学で学びを深め、いずれは管理栄養士になるのが私の夢。昔からスポーツが好きなので、将来は食の面から選手を支える職に就きたいと考えています。

授業時間外の過ごし方は?

授業は2コマ連続で実験や実習を行うものもあり、その日の復習や、課題などはその日のうちに解決しておきたいので、授業後に友達と一緒に残って課題をやっていくことも多いです。学内には「食栄館」といって、食物栄養学科専用の校舎があるため、そこで気兼ねなく勉強したり、友達と話したりしています。
 また、アルバイトをしている学生も多いですが、飲食店で働いても、ホールスタッフよりキッチンで実際に作るスタッフに入ってほしいと言われることが多いのは食物栄養学科ならではかもしれません。

例えばこんな時間割

1年次後期

 
1 調理学実習 生化学実験 栄養指導論 生活教養  
2 音楽演習 国語表現  
3 生化学     食品学各論 食品学各論実験
4 情報操作I クラスセミナー 食品衛生学
5     体育実技

2年次後期

 
1 情報機器操作II   調理学実習II 公衆栄養学 給食調理実習
2 栄養指導論実習 英会話 食品加工学II
3 臨床栄養学実習 栄養学各論実習 社会福祉概論 クラスセミナー 公衆栄養学II
4 公衆栄養学II    
5 栄養指導論実習      
学科トップにもどる
MENU