福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

保育学科の魅力

ここで叶う3つのこと

  • 1子どもの「生きる力」を育む専門家を養成します!

    歴史と伝統がある確かな指導で、
    免許状・ 資格取得を
    強力サポート

    保育学科には、1966年(昭和41年)から幼稚園教諭と保育士を養成する専門教育機関として培った確かな指導力があります。子どもの生活と遊びを支援し、学びの芽生えを育む「教育」と「保育」のプロフェッショナルを養成するために、学生一人ひとりが成長できるよう真剣に取り組み支援します。

    幼稚園 保育所
    役割 教育施設 児童福祉施設
    目的 就学前の幼児を
    「教育」する
    保護者に代わって乳幼児を
    「保育」する
    対象 3歳から小学校入学まで 0歳から小学校入学まで
    条件 保護者の勤労状況等は問わず3歳に満つる者 保護者が働いているなど、保育を必要とする事情がある場合
    標準的な保育時間 4時間(9時~14時) 8時間
    給食 任意 義務
    資格 幼稚園教諭免許状 保育士資格
    所管 文部科学省 厚生労働省

    ※保護者の労働時間・家庭の状況等を考慮して保育所の長が定める。延長保育促進事業の基準は11時間

  • 2男女が学び合う環境がここにある!

    時代の変化とともに求められる
    「男性保育者」を養成して20年

    福島学院大学は2000年(平成12年)から男女共学となりました。
    保育学科では、ひとり親家庭の増加など社会環境の変化に伴い、父性の存在としての役割を担う「男性保育者」の育成にも力を入れています。男女が共に学び合うことで、より多面的な視点で捉え、多様な考え方や価値観、広い視野を身につけていくことができます。

  • 3キャンパス内にある「認定こども園」での基本実習が充実!

    子どもたちの声や姿が
    いつでも身近に感じられる

    福島学院大学認定こども園は、地域の子どもたちに教育・保育を提供する場であり、保育学科の学生が実習生としての心構えや実習で学ぶべきことを考え、実践する場でもあります。学外での実習に臨む前に子どもたちの姿を「観察」し、実習日誌の作成の仕方などの基本を学ぶことで、より充実した学外実習を行うことができます。

次のページ
「カリキュラム」を見る