福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]荒川の秘境「天沼のへつり」を散策・撮影しました!

情報ビジネス学科では、福島市を流れる日本一の清流「荒川」の魅力を探り、発信する「いいね!ARAKAWAプロジェクト(福島民友新聞社)」に参加しています。

3カ年計画のプロジェクトで、2年目を迎える今年は、昨年度提案したプランを実践しています。(※先日の「ダムカレー開発」もその一環です。)

 

2018年10月20日(土)に、荒川の上流にある秘境「天沼のへつり」を訪れ、GoProや360度カメラでの撮影を敢行しました。

 

今回参加してくれたのは、情報ビジネス学科1年生の4名(左から、佐川くん/佐藤くん/飛塚くん/佐藤くん)です。
飛塚くんには、撮影用のヘルメットカメラ(GoPro)を装着して頂きました。

 

荒川資料館を出発してしばらく歩くと、遠くに歴史遺構「地蔵原堰堤」が見えてきました。

 

徐々に沢歩きになってきました。
10月下旬なので天気が心配されましたが、ほどよく晴れ間も見えて絶好の秘境探検日和です。

 

徐々に巨石が増えてきました。秘境まであと少しです。

 

こちらが荒川の秘境「天沼のへつり」です!
「へつり」は主に会津地方の方言で、険しい断崖のことだそうで、激流に削られた巨石が見事な風景を作り出していました。

 

今後は、撮影した映像を使って、荒川のプロモーションツールを試作します!

 

*今回は、「ふるさとの川・荒川づくり協議会」の皆さんに案内いただきました。
 「天沼のへつり」周辺は季節によって熊やスズメバチなどが出没します。
 訪れる際には前もって十分な情報収集と対策が必要となります。


MENU