福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]4年目!!福島東稜高校との連携授業がスタートしました!!

情報ビジネス学科では、2017年から福島東稜高校2年5組と連携した授業を展開しています。高校生と大学生が協力しながら共に学ぶ、非常に珍しいプログラムです。

<過去の取り組みはこちら>
2019年度の連携授業
2018年度の連携授業
2017年度の連携授業

 

「農業」と「ブランド」を絡めて学ぶ

昨年に引き続き、授業のテーマは「農業×ブランド×デザイン」としました。

福島の主要産業の一つでありながら、親戚に農家がいるケースを除くとほとんどの若者にとって「農業をビジネスとして見る」という体験が無いようです。しかし、福島には先進的な取り組みや、魅力的なビジネスを展開をしている生産者さんがたくさんいらっしゃいます。

今回は、福島市松川の「未来農業株式会社」様に協力をいただき、米作りや6次化について教えていただいた上で、同社が進める「初酔プロジェクト」のロゴマークとラベルのデザイン提案を課題として取り組むことになりました。

 

大学生にとっての学びは「ファシリテート」の実践

2020年10月14日(水) 連携授業初回は東稜高校にお邪魔してスタート。

初対面の高校生をチームとして機能させるのが、大学生側の学びです。
この日に向けて「アイスブレークの進め方」や「メンバーの個性を把握する方法」などを学んで、備えてきました。

情報ビジネス学科で目指す「コミュ力」は、今回のように「初対面+年齢や肩書が違う人たちをチームとして機能させ、成果に結びつける」というのが一つの到達目標です。

実際に高校生を前にすると相当緊張しますが、この経験は社会人になってから必ず役に立ちます!!参加している学生の皆さん、全3回の連携授業、頑張りましょう!!

 

 

情報ビジネス学科では、デザインを専攻する木村ゼミを中心に、今後も最終的な着地点としてデザイン制作を伴った連携授業を展開して参ります。(興味のある高校の皆さん、ご連絡お待ちしております!)
情報ビジネス学科 business@fukushima-college.ac.jp(担当/木村)

MENU