福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]飯野町の巨大ニンニク「UFOのエレファントガーリック」試食会を開催!

情報ビジネス学科では、飯野町のNPO法人 結倶楽部が栽培・商品化を進めている「UFOのエレファントガーリック」のブランド構築のお手伝いをしています。

*NPO法人 結倶楽部とは、連携協定も締結しています⇒協定締結の模様はこちら(2020/7/7)

 

飯野町の皆さんの認知向上を目指した試食会

2020年11月10日(火曜日)、会場は、飯野町の「加登屋旅館」にて、地域で愛されるブランドを目指すために、飯野町の皆さんに「UFOのエレファントガーリック」を実際に食べてもらい、その魅力を体感していただく試食会を開催することになりました。(*開催にあたっては、コロナウイルス感染拡大防止のための対策を十分に講じています。)

 

会場設営や、スタッフ衣装、のぼりなどのデザイン制作も情報ビジネス学科で担当しています。

この日振舞われた試食品は、情報ビジネス学科の学生たちが提案したメニューをベースに、加登屋旅館さんが調理したものです。

<メニュー>
1.まるごとニンニク(フライドニンニク/甘辛焼き/丸ごと焼き)
2.ローストビーフにんにくだれ
3.ガーリックシュリンプ
4.鯛のカルパッチョ
5.まるごとニンニクてんぷら(大葉巻き/肉巻き)
6.ガーリックオイルのせ茶碗蒸し
7.ニンニク丸ごと炊き込みご飯
8.にんにく風味プリン

 

参加した飯野町の皆さんからも大好評で、「地域の祭り屋台の看板メニューにできないか」「ぜひ自宅でも作ってみたい」など積極的な意見が寄せられていました。

 

こうして、一つの商品を一歩ずつブランド構築していく過程に関わることができる機会は非常に貴重です。飯野町のみなさん、引き続き宜しくお願いいたします!!

 

<クライアント> NPO法人 結倶楽部

<指導教員>情報ビジネス学科 木村信綱

<参加学生>
情ビ2年生 國分桃香
情ビ1年生 榎本楓希