福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
学部・学科

[情報ビジネス学科]毎月21日は、福島駅前の清掃活動に参加しています!

毎月21日(土日祝日の場合はその前日)、小林市長や駅前商店街の女将さんたちと一緒にゴミを拾っています。キャンパス周辺環境の美化はもちろん、地域の皆さんとの貴重なコミュニケーションの場となっています。

小林福島市長を囲んで(写真右から四人目)

 

雨の日も、風の日も。

多少の雨風でもゴミ拾いを継続しています。
参加しているのは、情報ビジネス学科の2年生「学友会」のメンバー。
1限の授業が始まるまでの約1時間、福島駅からキャンパス周辺までを隈なく清掃します。

夏祭りの直後は特にゴミが多いので大変な作業です。

 

2017年9月の模様。ゴミ袋いっぱいのゴミが集まります。

 

身近な地域の課題を考えるきっかけにも。

月に1度の清掃活動ですが、参加した学生たちは日頃生活しているキャンパス周辺を「じぶんのまち」として見ることができるようになってきます。

飲食店が多いエリアでは特にタバコの吸い殻が多く、拾い集めながら「どうやったら吸い殻を捨てにくい環境にできるか?」「捨てたくなるポイントに灰皿を設置する方が良いのでは」「落ち葉に引火する可能性があるから、危険を知らせる看板を立てるべき」などのアイディアを話し合うようになり、身近な地域の課題に積極的に関わるきっかけとしても貴重な時間となっています。

情報ビジネス学科では、今後もこの活動を続けていきたいと考えています。


MENU