福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]授業紹介「グラフィックデザイン演習2」映画のポスターになりきる!

情報ビジネス学科の魅力は「地域連携プロジェクト」だけじゃありません!日々の授業で積み重ねた知識と技術が、地域連携プロジェクトを支えています。

ということで、今回は「グラフィックデザイン演習2」の授業の様子をご紹介します!

 

映画のポスターになりきる

デザイン制作のスキルや考え方を学ぶ「グラフィックデザイン演習2」の最終課題「なりきりポスター」制作。映画のポスターの登場人物を、自分自身の写真を入れ替えるという課題です。

まずは、ポスターとそっくりに写真を撮影します。
姿勢や表情よりも大切なのが「光の当て方」です。本物の画像をよく観察しながら、光源の位置を調整して慎重に撮影します。
(コロナ対策のため、撮影の瞬間だけマスクを外して撮影しています)

 

撮影した写真は、Photoshopで色味や質感を整えて合成します。
例えば「ハリウッド映画っぽい色合い」を再現する場合には、「彩度を落としてコントラストを強めに!」といった感じで、各自のポスターに合った表現を探りながら作業を進めます。

ロゴやキャッチコピーなどの文字情報はIllustratorでレイアウト。
最後にパネルに貼り付けたら完成です。

全員、無事に映画スターになりきりました!!

 

グラフィックデザインの学びは、どんな仕事でも役立つ

グラフィックデザインとは「印刷物のデザイン」です。
ポスター/チラシ/パッケージ/ロゴマーク/雑誌/本/看板など、平面の印刷物を作成するためのスキルや考え方を学ぶ科目として、情報ビジネス学科では「グラフィックデザイン演習1・2」を開講しています。

どんな企業でも、お客様に情報を伝えたり、社内で情報を共有したりするために印刷物を活用します。

グラフィックデザインのスキルを身に付けることで「伝わりやすい書類」や「わかりやすいチラシ」などを作ることができるようになりますから、デザイナーを目指す学生はもちろん、一般企業に就職する学生にとっても将来活用が期待できる学びと言えます。

 

<授業情報>
「グラフィックデザイン演習2」(2年次選択科目/通年60コマ)
 授業担当:木村信綱教授