福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]中心市街地の活性化についてワークショップを開催しました!

2018年7月23日(月)、福島市中心市街地「まちなか広場」で開催された「花によるおもてなし事業」(主催:中央東地区まちづくり推進懇談会/福島市)に関するワークショップ(2回目)を開催し、情報ビジネス学科の1年生8名が参加しました。

 

イベントの内容をグレードアップさせたい

「花によるおもてなし事業」は、これまでにもボランティアとして参加してきました。(→前回参加の模様はこちら

今回のワークショップでは、参加者の満足度を高め、継続性のあるイベントとすることや、「そもそもなぜ花を植えるのか?」などに目を向けながらイベントのグレードアップを目指しています。

町内会の皆さん、福島市役所の皆さんと

 

前回のワークショップで得たアイディアについて、実行可能性を軸に評価し、具体的な実施プランを検討しました。

大人1名+学生2名のチームを編成して、じっくり議論します。
花植えにかける思いや、まちづくりの方向性にも話が及びました。

 

各チームからディスカッションのまとめを発表し、次回につなげます。

学生たちにとって、1つのテーマで大人と真剣に話合う貴重な機会であり、まちづくりについて考えて実行する、学びに繋がる時間となりました。


MENU