福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]デザイングランプリTOHOKU2019で宮城県知事賞/仙台市長賞ほか多数受賞しました!

ポスターデザインコンクール「デザイングランプリTOHOKU2019」において、宮城県知事長/仙台市長賞をはじめ、多数受賞しました!!

 

2019年12月6日、仙台市で開かれた表彰式に参加してきました。

<写真左から>
・佐々木玲桜さん(優秀賞/宮城県知事賞)
・佐藤拓海くん(優秀賞/仙台市長賞)
・森合 工くん(奨励賞)
・斎藤千絵さん(期待賞)
・佐藤 翔くん(奨励賞)

<その他の受賞、入選学生>
・本田 凛くん(期待賞)
・安田花音さん(入選)
・脇屋駿平くん(入選)
・丹野雄貴くん(入選)
・嘉藤真菜華さん(入選)

 

グラフィックデザイン演習の授業課題として制作

今回応募したのは、情報ビジネス学科2年次「グラフィックデザイン演習2」(科目担当:木村信綱教授)の授業課題の一環として制作したポスターです。履修する23名が、約1ヶ月間かけてポスター制作に取り組みました。

 

<受賞学生のFacebook投稿より>

2019.12.06
【デザイングランプリTOHOKU 2019】

本日は、朝早くからバスに乗り、仙台市に行ってまいりました!
何をしてきたかというと、デザイングランプリTOHOKUの授賞式に参加してきました。

この度、デザイングランプリTOHOKU2019
で、奨励賞を受賞することができました。
今年度のテーマは『魂』だったのですが、
正直、人の心の中にそれぞれの形で存在する魂というものに、とても苦戦しました。
ですが、まわりの友人や、先生の指導のおかげもありここまでたどり着くことができました。

元々、小学校のころから、美術などの領域は本当に苦手でした。自分の好きな音楽活動を通して自分の好きなデザインをすることには、楽しみを感じていましたが、テーマの中で何かを想像し、それを具現化することがあまり得意ではなかったんです。
ですが、福島学院大学に入学し、週に一回2時間グラフィックデザインという世界を学ぶようになり、デザインってこんなに面白いものだったんだと、気付くようになりました。今では仕事としてやりたいと思うほどです。

改めて、こんなに有意義な学びをくれた、大学と、日頃から教えてくださっている木村先生には、感謝しても仕切れないです。

今日の表彰式、学院大学からは、5名が出席しました。(受賞者は他にもいます。)
仲間が自分よりも上の賞を受賞しているところを見て、素直におめでとうと思いつつも、どこか悔しいを思いました。
残りの学生生活数ヶ月、全力で楽しみつつ笑
学べることを出来る限り吸収して卒業したいと思います。

(情報ビジネス学科2年生 佐藤 翔くん)

 

受賞したみなさん、おめでとうございます!!!


MENU