福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

学長メッセージ

夢へ歩み出した君たちへ。

福島学院大学 学長 小松 由美

 大学や短大は高校までとは異なり、自ら時間割を組み立てることで、自分の時間を自由にコーディネートすることができます。学業はもちろん、サークル活動やアルバイト、ボランティアなど、興味・関心に沿って様々なことにチャレンジし、自身の可能性を広げてほしいと思います。失敗したっていいんです。失敗もまた勉強。そこから得られる経験や、挑戦する中で出会った仲間は後の人生の大きな糧になっていくことでしょう。


 人生は山登りと同じです。裾野にいる時は頂上は見えませんが、登るルートはたくさんあります。自分の可能性がどこにあるのか、様々なルートに挑戦することで、徐々に頂上が見えてくるのです。最初からできないと決めつけ、自分で自分の可能性を閉ざしてしまうのは、とてももったいないこと。やってみたことがないことにチャレンジするのは、誰しも不安です。福島学院大学は皆さんの「やりたい」を応援します。それぞれが叶えたい夢をどうすれば実現できるか、教員が皆さん一人ひとりに寄り添い一緒に考えていきますので、安心して夢に「のめりこんで」ほしいと思います。


 一つのことに夢中になれる大学時代はかけがえのない時間です。ここで学んだ一つひとつの経験が皆さんの人生の道となり、礎となっていくことを願っています。

プロフィール
 宮城県仙台市出身。慶應義塾大学文学部卒業、日本女子大学大学院人間社会研究科博士課程後期単位取得満期退学。平成15年に福島学院大学短期大学部非常勤講師、教授、学科長、副学長を経て、平成28年学長に就任。専門はビジネス実務、社会学、人間関係論及びパフォーマンス学。

MENU