福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
福祉心理学科

[福祉心理学科]第2回ハンディキャップ体験(手話講座)を行いました!

福祉心理学科2年生のクラスセミナーにて5月29日(火)と6月5日(火)の2回にわたり、手話を使ってのコミュニケーションを体験しました。

一般社団法人福島県聴覚障害者協会の吉田正勝会長自らろう講師としてお越しくださり、松本美恵子健聴講師と一緒にみなで手話を学ぶ貴重な機会となりました。

 

DVDでろうの両親と弟のいる小学生の女の子の日常生活の様子や学校の先生の理解を得る様子などを視聴し、「障害を持っていても生活風景は普通の人と変わらないのだ」と感じる1コマがありました。指文字や単語、文章と沢山の手話が次々と出てきて、みんな積極的に使って話していました。

殆どの学生にとって手話は初めてだったにもかかわらず、「実際にやってみて自分がおもっているよりも手話を楽しく学べて良かった。」「絵を表現してみたり、自分の名前や趣味を友達とやりあったり、楽しく学ぶことができました。手話を忘れないようにしたいです。」「これから少しでも手話をやる機会があればいいなと思いました。手話検定も取っていきたい。」「挨拶や自己紹介、職業などこれから使えることがあったら使ってみたい」「アルバイト先で使えそう」などの声が聴かれました。

これからの生活や仕事につながるきっかけとななる手話講座でした。


MENU