福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

福島学院大学の特色

毎年多くの受験生や保護者の方々にお選びいただいている
理由があります。

真心を持った人材を育成しています!

 どんなに知識が豊富で、高いスキルを持っていても、他人を思いやる心や、誠心誠意ものごとと向き合う心がなければ、周囲から信頼されるプロフェッショナルとは言えません。福島学院大学は、開学以来「真心こそ、すべてのすべて」を建学の精神に掲げ、真心をもった人材を育成してきました。

基本的な国語能力の習得を
徹底しています!

 大学の授業でのレポートや小論文作成ではもちろんのこと、どのような職場に就職しても、国語能力は必須のスキルです。
 福島学院大学では、全学科で「国語表現」の授業を開講し、「文字・成語テスト」「小論文テスト」「対話テスト」など、適切な自己表現によってより良い人間関係を作り上げていけるよう、国語能力の習得にも力をいれています。

こだわりの少人数教育で、
教員との距離が近い!

 福島学院大学は、創立以来、一貫して少人数教育にこだわってきました。ドラマなどでお馴染みの「広い講堂で、数百人が一斉に授業を受ける」という授業のスタイルと違い、一人ひとりの顔が見える距離で授業を展開しています。学生と教員の距離が近いので、学生の皆さんの「よく分からないな…」という表情を見逃さない、きめ細やかな指導を心がけています。

地域に根ざした地方大学ならではの
メリットがたくさん!

 法人創立76 年の伝統を誇る福島学院大学は、幼児教育、福祉、食物栄養、情報ビジネスの分野について、東北地域の「現場の声」を反映した教育を展開しています。また、その「現場」には、本学の卒業生が多数活躍しています。
 全国的に人口減少社会が問題になっており、特に地方都市では地域のつながりや伝統行事を持続可能な形で次世代に継承する仕組みづくりなどが求められています。このような「今、この瞬間に地域が抱えている課題」に地元の学生として関わり、考える機会を提供するために、本学は自治体や企業との連携協定締結を進めています。
(主な連携協定)
伊達市・福島民報社・土湯温泉観光協会

語学教育

 語学は世界中の人々とのコミュニケーション・ツールであり、特に国際理解や異文化交流を進めるうえで欠かせない能力です。本学では、日常生活や社会において実践的に活用できるように、リスニングとスピーキングを中心とした会話力を養い、併せて諸外国の生活・社会・文化に対する知識を養います。また、福祉学部では英会話と中国語会話は、Ⅰ(初級会話レベル)とⅡ(日常会話レベル)の2 クラスに分かれているので、レベルに合わせて履修できます。

MENU