福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

平成31年度 福島学院大学 福祉学部 福祉心理学科 編入学選考要項

入学者受け入れ方針 ~援助活動を通し広く社会の福祉に貢献する~

 福祉心理学科では、心理的対人援助活動に関心を持ち、社会福祉、精神保健福祉、臨床心理、カウンセリング等の分野において広く地域社会に根ざし、将来に渡って地域の発展に寄与しようとする気概を持つ人、現代社会に必要な知識と教養を身に付け、自らを高める努力をしようとする人を求めています。

募集人員

学部名 学科名 編入学総合型選考募集人員
福祉学部 福祉心理学科 若干名(男女)

学修場所

福島駅前キャンパス / 福島県福島市本町(もとまち)2-10

  1. 開講科目によっては、宮代キャンパスで開講されることがあります。
  2. 宮代キャンパスで開講されている科目を受講する場合等、福島駅前キャンパスから宮代キャンパスの移動は、阿武隈急行線、JR東北本線、福島交通バスなど公共の交通機関を利用していただきます(自己負担)。

出願資格

次の「申込資格」のいずれかの申込要件を満たし、 福祉系、心理系、教育・保育系、保健系の学科を卒業した者(見込みを含む)。

申込資格

学校種別 申込要件
大学(修業年限4年以上) 卒業(見込)の者
短期大学(専攻科を含む) 卒業(見込)の者
専修学校の専門課程
(修業年数が2年以上で文部科学大臣の定める基準を満たすものに限る)
修了(見込)の者
文部科学大臣の指定した者

編入学年次

 編入学年次は、原則3年次とします。ただし、編入学前に修得した単位を本学で修得したものとして認定する単位数によっては2年次とする場合があります。
 編入学の年次については合格通知書に記載して通知します。ただし、履修中だった科目のうち、単位が修得できない科目があった場合は、合格通知書に記載の学年を変更することがあります。

大学・短期大学で既に修得した単位の取り扱い

出身大学等で既に修得した単位の取り扱いは、次のとおりです。詳しくは、本学までお尋ねください。

  1. 学士、短期大学士(準学士を含む)の場合、既修得単位を「62単位」を限度に本学修得単位として認めることがあります。
  2. 上記単位が認定された場合でも、福祉心理学科の課程を修了するためには、本学の学則に定める卒業もしくは国家試験受験資格取得に必要な単位を修得しなければなりません。
  3. 既修得単位数および授業内容確認のため、成績証明書、シラバス(授業計画、学習案内等)、教育課程表(カリキュラム)などの書類を提出していただきます。

編入学総合型選考出願料

30,000円(銀行振込みです)

選考会場

編入学総合型選考の選考会場は、本学「宮代キャンパス」または「福島駅前キャンパス」のいずれか本学の指定する場所となります(選考票に記載します)。

編入学試験

 試験は、編入学総合型選考(旧名称:AO選考)にて実施します。
編入学総合型選考では、第1次選考、第2次選考を実施します。ただし、福島学院大学短期大学部 保育学科・保育科第一部(保育科第一部・保育科第二部卒業生を含む)から編入学を希望する者で、編入学願書提出時点までのGPAが80点以上の者については、第1次選考のみといたします。

第1次選考では、「編入学総合型選考エントリーカード」の記載内容をもとに「面接試験」を実施。結果が良好な場合、第2次選考に進みます。
第2次選考では、学力試験として「小論文」及び「口頭試問」を行います。

出願に必要な書類

  1. 編入学志願書(別冊)
  2. 編入学総合型選考エントリーカード(編入学志願書同封のもの。必要事項記入、顔写真〈縦4cmx横3cm〉貼付)
  3. 卒業(見込)証明書 (卒業(見込)の大学・短期大学等が作成したもの。
  4. 学業成績証明書 (卒業(見込)の大学・短期大学が作成したもの。卒業見込者は、卒業まで に取得見込の単位を全て記入のこと)
  5. 専修学校の専門課程を卒業して編入学を希望する場合、その課程が文部科学大臣の指定を受けたことを学校長が証明する書類。
  6. 卒業(見込)の学科のシラバス
  7. 健康診断書(出願前3ヶ月以内に作成された健康診断書を提出すること)

選考日程

選考日程 出願期間 第1次選考※ 第2次選考 合否
通知日
編入学手続
締切
1期 10/15(月)~10/26(金)必着 10/29(月)~11/5(月) 11/17(土) 11/21(水) 12/21(金)
2期 1/15(火)~1/25(金)必着 2/1(金)~2/8(金) 2/15(金) 2/19(火) 3/8(金)
3期 1/28(月)~2/8(金)必着 2/18(月)~2/25(月) 3/5(火) 3/7(木) 3/22(金)

※第1次選考は、期間内の指定された1日となります。

○合否通知書は、合否通知日に本人あてに速達郵便で発送します。
学内掲示による発表は行いません。
○合否についての電話等での問い合わせには、一切応じられません。

第1次選考

編入学志願書受付後、第1次選考の日時、場所が記載された選考票を郵送いたします。
当日の試験は以下のとおりです。

面接試験

○提出された編入学志願書をもとに、学業への意欲、目的意識、学部・学科への適性を見ます(60分)。
○第1次選考の結果が良好な場合、第2次選考に進みます。結果は第1次選考終了後にお伝えします。

第2次選考

第2次選考日に、次の試験を実施します。

小論文(※)、口頭試問

(※)「小論文」は、当日テーマを出題します。
60分間で本学指定の原稿用紙に800字~1000字、100点満点です。

編入学手続

合格通知後、定められた編入学手続締切日(選考日程の表でご確認ください)までに編入学金、施設設備費を納入してください。
※同日までに編入学手続を行わない場合は、編入学の意思がないものとして取り扱います。

学費

(平成30年度実績) 単位:円

費用\納期 編入学手続時 前期 後期
編入学金 80,000    
施設設備費 50,000    
授業料   350,000 350,000
教育充実費   140,000 140,000
130,000 490,000 490,000
前期・後期合計 980,000

(学費には消費税がかかりません)

  1. 授業料、教育充実費は、編入学手続後、一括納入される場合は3月31日までに納入してください。2期分割で納入することも可能です。その場合、前期分を3月31日まで、後期分を9月30日までに納入してください。
    一括、分割(前期分)いずれの方法でも、3月31日までに納入されない場合は、編入学を辞退したものとします。
  2. 編入学金および施設設備費は、編入学手続時に納入してください。
  3. 福島学院大学短期大学部(旧福島学院短期大学ならびに福島女子短期大学を含む)の卒業者は、編入学金80,000円、施設設備費50,000円の合計130,000円を免除します。
  4. 事情により編入学を辞退する場合、入試広報課までご連絡ください。編入学辞退届(専用書式)を送付しますので、必要事項を記入の上、平成31年3月31日の16時まで(必着)に返送してください。施設設備費を返還します。
  5. 納入方法は、銀行振込みです(詳細は合格通知に記載します)。

その他の経費

学外施設等に委託して行う実習の委託費

(平成29年度実績)

授業等名 実習先 実習委託費 履修年次 実習日数 備考
相談援助実習 社会福祉施設等 23,000円 3年次
もしくは
4年次
23日間 腸内感染症検査料
1回につき2,500円
程度、徴収することがあります。
精神保健福祉援助実習 精神科病院等 23,000円 4年次 27日間

◎ 実習にかかる委託費は、当該実習に先立って徴収します。

実習費 実習を伴う科目は、別途実費が必要です。
家族会経費 入会金 5,000円 年会費(各学科共通)15,000円
※福島学院大学短期大学部(旧福島学院短期大学ならびに福島女子短期大学を含む)の卒業者 は、入会金免除です。
研修旅行費 研修旅行等に参加する場合、実費が必要です。

交通案内

各キャンパスへのアクセス方法

個人情報保護方針

資料請求や出願等で得られた個人情報は、以下のように安全に守られます。
次の事項を十分に理解した上で資料請求や出願手続等を行ってください。

  1. 資料請求や出願書類等に記載された個人情報は、資料送付、選考や入学に係る諸連絡、統計的処理以外の目的では使用しません。
  2. 本学が入手した個人情報について、変更や削除依頼等の申し出があった場合、すぐに申し出に応じます。
  3. 本学が入手した個人情報は、厳重な管理によって保護されます。
  4. 資料請求や、出願書類が提出された時点で、上記事項を理解し同意したものと判断します。

このページに関するお問い合わせ先

福島学院大学
入試広報課
Tel:024-553-3253
Fax:024-553-3222

MENU