福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

平成31年度 福島学院大学 福祉学部 学生募集要項

アドミッション・ポリシー(入学者受入方針)

福祉心理学科 ~積極的で創造的な人間形成を目指す~

 福祉心理学科では、心理的対人援助活動に関心を持ち、社会福祉、精神保健福祉、臨床心理、カウンセリング等の分野において広く地域社会に根ざし、将来に渡って地域の発展に寄与しようとする気概を持つ人、現代社会に必要な知識と教養を身に付け、自らを高める努力をしようとする人を求めています。
 福祉心理学科においては、学修するための基本となる学力要素を、高等学校での学習を通して教科毎に形成された知識や技能に求めています。この知識や技能を証明するものとして、各学科に定める高等学校での評定平均を重視し、その中でも特に、人間関係構築の基本であり、コミュニケーション能力の基礎となる国語力を身につけていることを希望しています。
 別に定める学科による各選考方法の基本は、高等学校における学習成果を前提に、福祉心理学科において新たな知識を獲得するための希望者本人の意欲や論理的思考能力を確認することです。各選考に共通して設けられた面接では、学科への適性のほか、生徒会・部活動や地域ボランティアなど課外活動の実績も評価していきます。

こども学科 ~幼児教育と児童福祉をつなぎ、発達と子育てを支援する~

 こども学科では、教育・福祉両面にわたる発達支援、子育て支援を担う専門領域において、地域社会に根ざし、将来に渡って保育および幼児教育の領域における指導者として地域の発展に寄与しようとする気概を持つ人、現代社会に必要な知識と教養を身に付け、自らを高める努力をしようとする人を求めています。
 こども学科においては、学修するための基本となる学力要素を、高等学校での学習を通して教科毎に形成された知識や技能に求めています。この知識や技能を証明するものとして、各学科に定める高等学校での評定平均を重視し、その中でも特に、人間関係構築の基本であり、コミュニケーション能力の基礎となる国語力を身につけていることを希望しています。
 別に定める学科による各選考方法の基本は、高等学校における学習成果を前提に、こども学科において新たな知識を獲得するための希望者本人の意欲や論理的思考能力を確認することです。各選考に共通して設けられた面接では、学科への適性のほか、生徒会・部活動や地域ボランティアなど課外活動の実績も評価していきます。

1. 学部・学科の入学定員

学部名 学科名 修業年限 入学定員
福祉学部 福祉心理学科 4年 70名(男女)
こども学科(※) 4年 40名(男女)

(※)ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

2. 選考方針・選考種別

学校推薦と一般の2つの選考形式で学生を募集します。
その中でも特に、大学で学ぶにふさわしい学力と学科に対する適性の2つの評価を重視し、一般形式の選考に募集の重点を置いています。

学校推薦形式 募集人員
学校推薦選考 入学定員の20%程度
指定校推薦選考 入学定員の25%程度
一般形式 募集人員
一般選考A日程 入学定員の30%程度
一般選考B日程 若干名
総合型選考(旧:AO選考)A~C日程 入学定員の20%程度

3. 学修場所

 福島学院大学には、「宮代キャンパス」と「福島駅前キャンパス」があり、こども学科は宮代キャンパス、福祉心理学科は福島駅前キャンパスで学修します。

宮代キャンパス

〒960-0181 福島県福島市宮代乳児池1-1

福島駅前キャンパス

〒960-8505 福島県福島市本町2-10

福祉心理学科の開設科目は一部、宮代キャンパスで開講されるものがあります。また、クラブ活動、学校の諸行事、学生生活にかかる事務手続の一部(奨学金申請等)など、宮代キャンパスで行うものもあります。
 両キャンパス間の移動は、阿武隈急行線、JR東北本線、福島交通バスなどの公共の交通機関を利用していただきますが、その場合の交通費は自己負担です。

4. 大学・短期大学で既に修得した単位の取り扱い

 大学・短期大学を卒業(見込)、もしくは中途退学後、本学へ入学する場合の既修得単位の取り扱いは次のとおりです。
 詳細は、本学までお尋ねください。

  1. 学士、短期大学士(準学士を含む)の場合、既修得単位は「60単位」を限度に本学修得単位として認める制度があります。
  2. 大学、短期大学中途退学者の場合、既修得単位の一部を本学修得単位として認めることがあります。

5. 入学選考料・総合型選考出願料

30,000円(銀行振込みです)

6. 選考会場

 選考会場は、本学「宮代キャンパス」または「福島駅前キャンパス」のいずれか本学の指定する場所となります(選考票に記載します)。

7. 学校推薦選考 対象学科:福祉心理学科、こども学科

 人物に優れ、志望学科に対する適性・能力があり、大学教育を受けるに十分な資質があると認められ、学校長の推薦を受けた者を、「国語基礎問題」および「小論文」、「面接」の結果を総合して選考します。

出願資格

  1. 高等学校または中等教育学校の全日制課程・定時制課程を平成31年3月卒業見込で、本学専願の者
  2. 出身高等学校または中等教育学校における全体の評定平均値が「3.2以上」の者

8. 指定校推薦選考 対象学科:福祉心理学科、こども学科

本学の指定した高等学校または中等教育学校で、人物に優れ、志望学科に対する適性・能力があると認められ、かつ、本学が指定した基準を満たし、学校長の推薦を受けた現役・本学専願の者を、「国語基礎問題」および「小論文」、「面接」の結果を総合して選考します。

出願資格

  1. 本学が指定した高等学校または中等教育学校を平成31年3月卒業見込で、本学専願の者
  2. 本学が指定した基準を満たす者

選考日程【両選考共通】

出願期間 選考日 合否通知日 入学手続締切
11/1(木)~11/9(金)必着 11/17(土) 11/21(水) 12/21(金)必着
  • 合否通知書は、合否通知日に本人および学校長あてに速達郵便で発送します。学内掲示による発表は行いません。
  • 合否についての電話等での問い合わせには、一切応じられません。

選考科目【両選考共通】

国語基礎問題(※1)、小論文(※2)、面接(※3)
(※1)「国語基礎問題」は、「国語総合」(古文・漢文を除く)の内容を出題範囲とし、マークシート方式で60分間、100点満点です。
(※2)「小論文」は、当日テーマを出題。60分間で本学指定の原稿用紙に800字~1000字、100点満点です。
(※3)面接は、出願時に提出する「志願者調査カードA」(学校推薦選考、指定校推薦選考、総合型選考用)により実施します。

9. 一般選考A日程、B日程 対象学科:福祉心理学科、こども学科

出願資格【両選考共通】

  1. 高等学校または中等教育学校卒業者、および平成31年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者
    (通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した者を含む)
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

    ア.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    イ.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    ウ.文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者
    エ.文部科学大臣が指定した者
    オ.高等学校卒業程度認定試験規則(旧大学入学資格検定規程)により文部科学大臣が行う高等学校卒業程 度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、またはこれと同等以上の学力があると認められる者

選考日程

選考日程 出願期間 選考日 合否通知日 入学手続締切
A日程 1/21(月)~2/8(金)必着 2/15(金) 2/19(火) 3/8(金)必着
B日程 2/20(水)~2/28(木)必着 3/5(火) 3/7(木) 3/22(金)必着
  • 合否通知書は、合否通知日に本人および学校長あてに速達郵便で発送します。学内掲示による発表は行いません。
  • 合否についての電話等での問い合わせには、一切応じられません。

選考科目【一般選考A日程】

国語(※1)、英語(※1)、面接(※2)
(※1) 「国語」は、「国語総合」(古文・漢文を除く)の内容を、「英語」は「コミュニケーション英語Ⅰ」「コミュニケーション英語Ⅱ」「英語表現Ⅰ」(リスニングを除く)の内容を出題範囲とし、それぞれマークシート方式で60分間、100点満点です。選考問題は、両学科共通です。
(※2)面接は、出願時に提出する「志願者調査カードB」(一般選考用)により実施します。

選考科目【一般選考B日程】

小論文(※1)、英語(※2)、面接(※3)
(※1)「小論文」は、当日テーマを出題。60分間で本学指定の原稿用紙に800字~1000字、100点満点です。
(※2)「英語」は「コミュニケーション英語Ⅰ」「コミュニケーション英語Ⅱ」「英語表現Ⅰ」(リスニングを除く)の内容を出題範囲とし、それぞれマークシート方式で60分間、100点満点です。選考問題は、両学科共通です。
(※3)面接は、出願時に提出する「志願者調査カードB」(一般選考用)により実施します。

10. 総合型選考(旧:AO選考)A・B・C日程 対象学科:福祉心理学科、こども学科

 総合型選考は、自己推薦で本学への入学を希望する人たち一人ひとりと「これまでやってきたこと」、「本学に入学してからのこと」、「将来のこと」など様々な事柄について時間をかけて対話し、入学を決めていく方式です。
 2回の面談と小論文試験で、入学の意思や学業への意欲、学部学科への適性等を確認した結果、本学入学にふさわしいと判断された場合、登録となります。登録された方は、出願により入学が承認されます。

出願資格

  1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および平成31年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者(通常課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した者を含む)
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者

    ア.外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
    イ.文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
    ウ.文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者
    エ.文部科学大臣が指定した者
    オ.高等学校卒業程度認定試験規則(旧大学入学資格検定規程)により文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、またはこれと同等以上の学力があると認められる者

  4. 出身高等学校または中等教育学校における全体の評定平均値が「3.0以上」の者

申込資格

 出願資格を満たし、申込資格【A】の全ての要件に適い、併せて申込資格【B】の(1)~(5)のいずれかの要件に適う者。
 総合型選考は自己推薦のため、学校長の推薦は不要です。

申込資格【A】 全ての要件に適っていることが必要です。

福島学院大学 福祉学部で学ぶ意欲を強く持つ、本学専願の人
○ 入学目的や大学卒業後の将来計画など問題意識がしっかりしている人
○ 学ぶ分野への関心度が高く、積極性があり、知的好奇心が旺盛である人

申込資格【B】 (1)~(5)のどの要件に適うかは、希望者本人が判断。
個性豊かな人 発想力:個性豊かな発想、あるいはユニークな視点を持っている
創造力:新しい価値観や着眼点を大切にし、自らも作り出せる
感受性:音楽・美術ばかりでなく、人の心の動きにも関心を持てる
学生生活に積極的な人 行動力、リーダーシップがある(生徒会活動、課外活動など)
社会性のある人 校外において社会的活動やボランティア活動等に積極的に参加してきた
表現力豊かな人 美術、音楽または、スポーツや研究発表において優れた能力や表現力を持っている
学力水準の高い人 高等学校または中等教育学校在学中の成績が優れている

選考日程

選考名 申込期間 1次面談※ 2次面談 出願期間 合格通知日 入学手続締切
A日程 7/2(月)~8/10(金) 8/1(水)~8/31(金) 9/15(土) 10/1(月)〜10/5(金) 11/1(水) 12/3(月)
B日程 9/3(月)~10/12(金) 10/1(月)~10/31(水) 12/1(土) 12/10(月)〜12/14(金) 12/26(水) 1/31(木)
C日程 12/3(月)~1/25(金) 1/15(火)~2/8(金) 2/22(金) 3/4(月)〜3/8(金) 3/13(水) 3/25(月)

各Stepの概要と注意点

Step-1 申し込み
  1. 現役高校生の場合、必ず担任もしくは進路指導担当の先生と相談のうえ、事前相談の申し込みを行ってください。受付の際、相談された先生のお名前を確認します。
  2. 希望者本人が電話で1次面談予約申し込みを行ってください。
    【申込先】 福島学院大学 入試広報課(宮代キャンパス)TEL 024(553)3253(直通)
    受付は、月曜日から金曜日(祝日を除く)9時から16時30分まで
  3. 申し込み受付後、1次面談の期間内で日時を決定し、次の書類を送付します。
    【送付する書類】第1次面談予約確認書 / 総合型選考エントリーカード / 選考確認書
  4. 申し込み受付は、申込期間途中であっても、登録者が募集人員になり次第、終了しますのでご注意ください。
    なお、受付終了のお知らせは、本学ホームページhttp://www.fukushima-college.ac.jp/へ掲載します。
Step-2 1次面談
  1. 本学キャンパスもしくは本学の指定する場所で実施します。
    【持参するもの】
    (1)総合型選考エントリーカード(必要事項記入、顔写真〈縦4㎝×横3㎝〉貼付)
    (2)調査書もしくは選考確認書(※)
    (3)筆記用具
    (※)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者は、(2)に代わって当該試験(検定)の「合格証明書」と「合格成績証明書」を持参してください。既に高等学校を卒業されている方で、「調査書」を取得することができない方は、「卒業証明書」および「成績証明書」を持参してください。
  2. 提出された総合型選考エントリーカードをもとに、学業への意欲、目的意識、学部・学科への適性を見ます。
  3. 結果が良好な場合、2次面談に進みます。
  4. 結果が良好でない場合、この時点で総合型選考は終了となります。
Step-3 2次面接

次の試験を実施します。
小論文(※1)、2次面談(※2)
(※1)「小論文」は、当日テーマを出題します。
   60分間で本学指定の原稿用紙(横書き)に800字~1000字、100点満点です。
(※2)1次面談で提出された「総合型選考エントリーカード」等を使用します。

Step-4 結果通知
  1. 2次面談の結果は、郵送にてお送りします。
  2. 本学入学にふさわしいと判断された場合、「総合型選考登録書」をお送りします。この書類が届いた時点で登録となります。
  3. 登録にならなかった場合、この時点で総合型選考は終了となります。
Step-5 出願=合格
  1. 登録者は、総合型選考登録書に記載の期間内に出願書類を提出してください。
  2. 出願にあたり、総合型選考出願料30,000円を銀行振込みで支払ってください。
  3. 合格通知書は、本人あてに速達郵便で発送します。学内掲示による発表は行いません。
  4. 選考結果についての電話等による問い合わせには、一切応じられません。
Step-6 入学手続

各選考日程の入学手続き締切日までに、所定の入学手続を行ってください。

11. 学費

(平成30年度実績) 単位:円

費用\納期 入学手続時 前期 後期
入学金 150,000


施設設備費 100,000    
授業料   350,000 350,000
教育充実費   140,000 140,000
250,000 490,000 490,000
前期・後期合計 980,000

(学費には消費税がかかりません)

◎授業料、教育充実費は、入学手続後、一括納入される場合は3月31日までに納入してください。
2期分割で納入することも可能です。その場合、前期分を3月31日まで、後期分を9月30日までに納入してください。
一括、分割(前期分)いずれも3月31日までに納入されない場合は、入学を辞退したものとします。

(1)入学金および施設設備費は、各選考の入学手続期間内に納入してください(詳細は合格通知に記載します)。
(2)事情により、入学を辞退する場合、入試広報課までご連絡ください。入学辞退届(専用書式)を送付しますので、必要事項を記入のうえ、平成31年3月31日の16時まで(必着)に返送してください。施設設備費を返還します(学校推薦および指定校推薦選考合格者が入学を辞退する場合、学校長名による辞退の公文書も併せて必要です)。
(3)納入方法は、銀行振込みです(詳細は合格通知に記載します)。

12. その他の経費

学外施設等に委託して行う実習の委託費

【福祉心理学科】(平成29年度実績)

授業等名 実習先 履修年次 実習委託費 実習日数 備考
相談援助実習 社会福祉施設等 3年次
もしくは
4年次
23,000円 23日間 腸内伝染病検査料
2,500円程度を徴収
することがあります。
精神保健福祉
援助実習
精神科病院、
障がい福祉サービス
事業所等
4年次 27,000円

27日間

【こども学科】(平成30年度)

授業科目 実習先 履修年次 実習委託費 実習日数 備考
認定こども園基本実習 福島学院大学認定こども園 2年次 3,000円 1週間 腸内感染症検査料を1施設につき1,000円程度を徴収します。
幼稚園教育実習 幼稚園 4年次 20,000円 4週間
保育実習I 保育所 3年次 10,000円 概ね10日間
児童福祉施設 3年次 10,000円 概ね10日間
保育実習II 保育所 4年次
いずれか
1科目選択
10,000円 概ね10日間
保育実習III 児童福祉施設 10,000円 概ね10日間

◎実習にかかる委託費は、当該実習に先立って徴収します。
◎学童保育実習(選択)にかかる実習委託費は、入学後あらためてお知らせいたします。
 実験実習費 実験、実習を伴う科目は別途実費が必要です。
 家族会経費 (平成30年度実績)入会費 5,000円 年会費 15,000円
 研修旅行 研修旅行に参加する場合、旅費が必要です。

連絡事項

  1. パソコン所有のすすめ 【対象学科:福祉心理学科、こども学科】

    就職活動でも求人検索や就職試験エントリーでの使用のほか、パソコン操作ができることを採用条件とする職場が多くなっています。パソコンを所有し積極的に活用されることをおすすめします。

  2. キーボード所有のすすめ 【対象学科:こども学科】

    こども学科は、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の取得をめざしており、特にピアノ技能の修得に力を入れています。
    ピアノ等の鍵盤楽器を所有していない方は、ピアノ演奏力を身につけるため、キーボードの所有をおすすめします。

入学金・授業料などの振込みにあたっての注意

入学金・授業料を金融機関において現金で振込まれる場合、運転免許証、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類をご用意ください。
本人確認手続に関する法令により、金融機関で100,000円を超える現金の振込みを行う場合、本人確認書類の提示が必要です(ATMでは、100,000円を超える現金の振込みができませんのでご注意ください)。

(1)本人確認書類の提示がない場合、金融機関で100,000円を超える現金による入学金・授業料などの振込みができませんのでご注意ください。
(2)ご家族の方などが、振込名義人(入学者など)に代わって振込み手続を行う場合、金融機関で振込みの目的(入学金・授業料であること)を尋ねられることがあります。
(3)振込み手続に関する詳細は、金融機関窓口でご確認ください。
現金ではなく預貯金口座を通じて振込みを行う場合、ATM・窓口のいずれにおいても、これまでと同様の手順・方法で振込むことができます(口座開設の際に本人確認の手続が済んでいない場合、窓口で本人確認書類の提示が必要となることがあります)。

13. 再出願

万一、選考結果が不合格であった場合、それぞれ次の選考に再出願することができます。

選考名 再出願できる選考名
学校推薦選考、指定校推薦選考 一般選考A日程
一般選考A日程 一般選考B日程

◎再出願の場合、入学選考料は不要です。
◎学校推薦・指定校推薦の選考結果が不合格であった場合、その後、同学科総合型選考の1次面談に申し込むことはできません。

14. 障がいのある受験生に対する配慮について

 身体に障がいをもち、本学で教育を受けること、及び受験の際に特別な配慮が必要と思われる受験生は、受験前に必ず、本学入試広報課までお問い合わせください。本学の施設設備や教育体制について十分にご理解いただいたうえで受験いただくことをお勧めいたします。

15. 本学所在地

各キャンパスへのアクセス

16. 個人情報保護方針

 資料請求や総合型選考申し込み、各選考へ出願される場合、あなたの個人情報は以下のように安全に守られます。
 次の事項を十分に理解した上で資料請求や出願手続を行ってください。
(1)資料請求や総合型選考申し込みの際お知らせ頂いた、もしくは出願書類に記載された個人情報は、資料送付、入学選考、選考や入学に係る諸連絡、統計的集計以外の目的では使用いたしません。
(2)本学が入手した個人情報について、変更や削除依頼等の申し出があった場合、すぐに申し出に応じます。
(3)本学が入手した個人情報は、厳重な管理によって保護されます。
(4)資料請求やAO選考事前相談申し込み、出願された時点で、あなたが上記事項を理解し、同意したものとします。

このページに関するお問い合わせ先

福島学院大学
入試広報課
Tel:024-553-3253
Fax:024-553-3222

MENU