福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

令和5年度 福島学院大学 地域マネジメント学部 学生募集要項

入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

地域マネジメント学科

入学に関する基本的な方針(アドミッション・ポリシー)

 建学の精神「真心こそすべてのすべて」に則り、Sincerity(真心=偽りや飾りのない心)とHospitality(思いやり)の体得に努め、探究心をもって地域・社会に積極的かつ実践的に貢献しようとする意思と意欲を持つ入学生の受入れを大学の方針として掲げている。マネジメント学部が目指すところは、幅広い知識と専門性を備え、柔軟な発想と行動力をもって、持続可能な地域の創生と活性化に貢献する人材を養成することであり、本学における学びとして構築された教育課程と教授方法(CP)を受け止め、自ら進んで 学ぶことのできる人材であるかについて、教科・科目の筆記試験を中心とする基礎学力に関する試験や、面接等を採り入れた各種選抜試験によって、文部科学省が示す学力の三要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」)を評価することを基本方針とし、その際の選抜方法として以下の観点を定める。

①高校教育を広く学修し、マネジメントを学ぶために必要な思考力や判断力を一定程度有している。
②ICT(Information and Communication Technology)やマネジメントに興味を持ち、マネジメントに関する情報やその情報について考えることに関心を持っている。
③高校教育をとおして、課題を探求しその課題について道筋を立てて構想・構築することに一定程度関心がある。
④高校教育をとおして基本的なコミュニケーション能力を身につけ、人的ネットワークへの理解があり、人と協働する姿勢を一定程度有している。
⑤行動力と実行力を一定程度有している。

1. 入学定員

学科名 修業年限 入学定員
地域マネジメント学科 4年 90名

2. 選抜区分及び募集人員

選抜種別 募集人員
推薦形式 学校推薦型選抜 10名
指定校推薦型選抜 25名
一般形式 総合型選抜B~D日程 10名
一般選抜A日程 35名
一般選抜B日程 10名

3. 入学選抜料

30,000円(銀行振込)*再出願時の選抜料は不要です。

4. 選抜会場

《宮代キャンパス》

〒960-0181 福島県福島市宮代乳児池1-1
◯阿武隈急行線「福島学院前駅」すぐ
◯JR東北本線「東福島駅」より徒歩10分
◯福島交通バス「福島学院前」より徒歩3分

《福島駅前キャンパス》

〒960-8505 福島県福島市本町2-10
◯福島駅東口より徒歩5分
◯福島交通バス「大町」より徒歩1分

本学の指定する上記いずれかのキャンパスにて行います。
選抜票等に記載しますので、間違いのないようにご来場ください。
選抜会場に関するお問合せ先 入学広報課 TEL 024-553-3253

5. 出願資格

推薦形式

 次の条件を満たし、かつ人物に優れ、志望学科に対する適性・能力があり、大学教育を受けるに十分な資質があると認められたうえで、学校長の推薦を受けた者。

学校推薦型選抜

  1. 高等学校または中等教育学校の全日制課程・定時制課程を令和5年3月卒業見込みで、本学専願の者
    *通信制課程卒業見込みの者は出願資格対象外となります。
  2. 出身高等学校または中等教育学校における全体の評定平均値が「3.2以上」の者

指定校推薦型選抜

  1. 本学が指定した高等学校または中等教育学校を令和5年3月卒業見込みで、本学専願の者
  2. 本学が指定した基準を満たす者
    *詳細は高等学校または中等教育学校の進路指導部にお問合せください。

一般形式

一般選抜

  1. 高等学校または中等教育学校卒業者、および令和5年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年間の学校教育を修了した者
    (通常の課程以外の課程により、これに相当する学校教育を修了した者を含む)
  3. 高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められ、令和5年4月1日に満18歳以上である者
  1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  3. 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者
  4. 文部科学大臣が指定した者
  5. 高等学校卒業程度認定試験規則(旧大学入学資格検定規程)により、文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者、又はこれと同等以上の学力があると認められる者

総合型選抜

  1. 上記に加え、出身高等学校または中等教育学校における全体の評定平均値が「3.0以上」の者
    *総合型選抜については出願資格の他に申込資格を満たす必要があります。

6. 選抜日程及び選抜方法

選抜種別 出願期間 選抜日 合否通知日 入学手続
締切日
選抜方法
学校推薦型選抜 11/28(月)~12/2(金)
必着
12/10(土) 12/15(木) 1/13(金)
必着
国語基礎問題
小論文
面接
指定校推薦型選抜
一般選抜A日程 1/16(月)~2/10(金)
必着
2/19(日) 2/22(水) 3/3(金)
必着
国語
英語
1科目選択
世界史
日本史
政治・経済
数学
面接
一般選抜B日程 2/16(木)~2/24(金)
必着
3/4(土) 3/8(水) 3/22(水)
必着
小論文
英語
面接

※災害や感染症の状況に応じて、選抜日程及び選抜方法が変更となる場合があります。
 最新の情報は本学ホームページよりご確認ください。

7. 選抜科目・配点

学校推薦型選抜・指定校推薦型選抜

国語基礎問題 小論文 面接
出題範囲:「国語総合」(現代文のみ)
方  式:マークシート方式
時  間:60分
配  点:100点
出題形式:テーマ型
文字数 :800~1000字
時  間:60分
配  点:100点
面接形式:集団面接
     1グループ
     30分未満
配  点:100点
出願書類「志願者調査カードA」により実施

※面接形式は個別面接となる場合もあります。

一般選抜A日程

国語 英語 選択科目 面接
世界史
日本史
政治・経済
数学
出題範囲:「国語総合」(現代文のみ)
方  式:マークシート方式
時  間:60分
配  点:100点
出題形式:「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ」
「英語表現Ⅰ」
(リスニングを除く)
方  式:マークシート方式
時  間:60分
配  点:100点
出題形式:「世界史B」
「日本史B」
「政治・経済」
「数学Ⅰ・Ⅱ・A・B」
上記から1科目
方  式:マークシート方式
時  間:60分
配  点:1科目
100点
面接形式:集団面接
     1グループ
     30分未満
配  点:100点
出願書類「志願者調査カードB」により実施

※面接形式は個別面接となる場合もあります。

一般選抜B日程

小論文 英語 面接
出題形式:テーマ型
文字数 :800~1000字
時  間:60分
配  点:100点
出題形式:「コミュニケーショ
     ン英語Ⅰ・Ⅱ」
     「英語表現Ⅰ」
     (リスニングを除く)
方  式:マークシート方式
時  間:60分
配  点:100点
面接形式:集団面接
     1グループ
     30分未満
配  点:100点
出願書類「志願者調査カードB」により実施

※面接形式は個別面接となる場合もあります。

総合型選抜

 本学への入学を希望する方、一人ひとりと「これまでの経験」 「入学後のこと」 「将来のこと」など、様々な事柄について時間をかけて対話し、入学の可否を決めていく方式です。自己推薦にて行いますので学校長の推薦書は不要です。
 2回の面談と小論文試験から、入学の意思や学業への意欲、学部学科への適性等を確認した結果、本学入学にふさわしいと判断された場合、総合型選抜での出願が可能な者として登録されます。登録された者は出願により入学が承認されます。

8. 申込資格

 出願資格(※全体の評定平均値が「3.0以上」の者)を満たし、申込資格【A】のすべての要件に適い、かつ申込資格【B】のいずれかの要件に適う者。

申込資格【A】
福島学院大学 マネジメント学部で学ぶ意欲を強く持つ、本学専願の者
◯入学目的や大学卒業後の将来計画など問題意識がしっかりしている者
◯学ぶ分野への関心度が高く、積極性があり、知的好奇心が旺盛である者
申込資格【B】
①個性豊かである 発想力:個性豊かな発想、あるいはユニークな視点を持っている
創造力:新しい価値観や着眼点を大切にし、自らも作り出せる
感受性:音楽・美術ばかりではなく、人の心の動きにも関心を持てる
②学生生活に積極的である 行動力、リーダーシップがある(生徒会活動、課外活動など)
③社会性がある 校外において社会的活動やボランティア活動等に積極的に参加している
④表現力が豊かである 美術、音楽またはスポーツや研究発表において優れた能力や表現力を持っている
⑤学力水準が高い 高等学校または中等教育学校在学中の成績が優れている

9. 選抜日程

選抜名 申込期間 1次面談* 2次面談 出願期間 合格通知日 入学手続締切
B日程 9/5(月)~
10/7(金)
10/3(月)~
10/28(金)
11/26(土) 12/5(月)~
12/9(金)必着
12/20(火) 1/27(金)必着
C日程 12/1(木)~
1/20(金)
1/10(火)~
2/3(金)
2/24(金) 3/1(水)~
3/3(金)必着
3/8(水) 3/20(月)必着
D日程 2/1(水)~
3/3(金)
3/8(水) 3/17(金) 3/20(月)~
3/22(水)必着
3/24(金) 3/29(水)必着

※ 開設年度のため、A日程は実施いたしません。
※ B・C日程の1次面談は、期間内に本学が指定する平日1日となります。
   (本学が示す「平日」とは祝日を除く月曜~金曜です。)

10. 総合型選抜の流れ

1 申し込み 希望者本人による電話での申し込みです。下記までご連絡ください。
 福島学院大学 入学広報課 ℡024-553-3253
*平日9:00~16:30のみ受付。必ず「総合型選抜の申し込み」の旨お伝えください。
②受付後、各選抜日程の期間内で1次面談の日時を決定し、次の書類を送付します。
1次面談予約確認書 日程、会場、持ち物等について記載しています
総合型選抜エントリーカード 志願理由等必要事項を記入し、1次面談当日持参してください
選抜確認書 1次面談までに調査書が用意できない場合にご使用ください
※1次面談日時の決定には10日前後かかる場合があります。
◆お申し込みの際は、学生募集要項もしくは選抜要項の内容をよくご確認いただき、
 出願資格、申込資格を有する事を明確にお伝えください。
◆評定平均値をお伺いいたします。事前に学校等へご確認ください。
◆現役高校生の場合、必ず担任もしくは進路指導担当の先生とご相談ください。
 受付の際、ご相談された先生のお名前を確認します(氏名を漢字で説明できるようにしてください)。
◆登録者数が募集人員に達した場合、申し込み期間途中であっても、申し込みを終了
 いたします。受付終了のお知らせは本学ホームページに掲載いたします。ご注意
 ください。
2 1次面談 ① 総合型選抜エントリーカードをもとに、学業への意欲、目的意識、学部・学科への
 適性を判断します。
②結果が良好である場合、2次面談に進みます。
③結果が良好でない場合、この時点で総合型選抜は終了です。
面談会場 本学両キャンパスのいずれか、もしくは本学が指定する場所
携行品 総合型選抜エントリーカード (必要事項記入、証明写真貼付)
※D日程のみ、出願書類「志願者調査カードA」(必要事項記入)
調査書もしくは選抜確認書(★)
筆記用具
◆下記に該当する方は(★)に代わるものの持参が必要です。
高等学校卒業程度認定試験合格者 合格証明書、合格成績証明書
既に高等学校等を卒業し、調査書の取得が困難な者 卒業証明書、成績証明書
※成績証明書の取得が困難な場合は、卒業証明書のみでも可
3 2次面談 次の試験を実施します。
小論文 テーマ型 / 800~1000字 / 60分 / 100点
面  談 総合型選抜エントリーカード等を使用します。
4 結果通知 ①2次面談の結果、本学入学にふさわしいと判断された場合、「総合型選抜登録書」を郵送します。
登録された方は総合型選抜での出願が可能となります。
②登録とならなかった場合、その時点で総合型選抜は終了です。
5 出  願 ①登録者は、総合型選抜登録書に記載された期間内に出願書類を提出してください。
②出願にあたり、総合型選抜出願料30,000円を銀行振込にてお支払いください。
③提出された出願書類を本学が受理した時点で合格となります。
◆合格通知書は本人宛に速達郵便にて発送します。ホームページ及び学内掲示による発表は行いません。
◆選抜結果についての電話等によるお問合せには、一切応じられません。
6 入学手続 各選抜日程の入学手続締切日までに、所定の入学手続を行ってください。

*総合型選抜で登録に至らなかった場合、各種推薦型選抜及び一般選抜での出願は可能ですが、同一学科の総合型選抜へ再度のお申込みはできません。なお、他の選抜での出願の際は出願資格をご確認ください。

11. 注意事項

出願上の注意

  1. 身体に障がいを持ち、本学で教育を受けること、および受験の際に特別な配慮が必要と思われる受験生は、出願前に必ず本学入学広報課にご相談ください。本学の施設設備や教育体制について十分ご理解いただいたうえで 受験されることをお勧めします。
  2. 提出された出願書類、選抜料は理由の如何に関わらず返還いたしません。
  3. 出願書類に不備がある場合は受け付けません。
  4. 選抜日の2日前までに選抜票が届かない場合には、本学入学広報課までお問合せください。
  5. 出願書類提出後の選抜区分・受験学科等の変更は一切認めません。

再出願

選抜結果が不合格であった場合、次の選抜での再出願が可能です。

選抜区分\再出願選抜区分 推薦形式 一般形式
学校
推薦型
選抜
指定校
推薦型
選抜
一般選抜 総合型選抜
A日程 B日程 B日程 C日程 D日程
推薦
形式
学校推薦型選抜 × ×
指定校推薦型選抜 × ×
一般
形式
一般選抜 A日程
B日程
総合型
選抜
B日程 × ×
C日程 ×
D日程

◯・・再出願可能 ―・・出願及び申し込み時期が過ぎているため不可 ×・・同一学科への申込不可
*再出願の際、選抜料は不要です。

12. 学費

(令和5年度) 単位:円(非課税)

費用\学部・納期 入学手続時 地域マネジメント学科
前期 後期
入学金 150,000


授業料   400,000 400,000
教育充実費   140,000 140,000
150,000 540,000 540,000
前期・後期合計 1,080,000

(上記は初年度学校納付金です。)

  1. 入学手続後の納付金は、一括もしくは前期・後期の2期分割納入が可能です。
    一括及び前期分納入締切は令和5年3月31日です。詳細は入学手続後に送付される納付書をご確認ください。

13. その他経費

1.実験実習費 実験、実習を伴う科目は別途実費が必要です。

2.家族会経費 入会費:5,000円 年会費:15,000円(令和4年度実績)

3.研修旅行 研修旅行に参加する場合、旅費が必要です。

14. 合否通知

  1. 合否発表日に合否通知書を本人及び学校長宛に速達郵便にて発送します。
    ホームページ及び学内掲示による発表は行いません。
  2. 合否についての電話等でのお問い合わせには、一切応じられません。

15. 入学手続

  1. 合格者には合格通知とともに入学金の納付書を送付しますので、各選抜区分の入学手続締切日までに納入してください。入学金の納入により入学手続は完了となります。
  2. 入学手続完了後、「入学式及び入学までの諸手続きについて」の資料を送付いたします。
  3. 入学手続締切日までに入学金の納入が確認できない場合は入学を辞退したものとみなします。

16. 入学辞退

  1. 入学手続完了後に辞退する場合は、必ず入学広報課までご連絡ください。「入学辞退届」を送付いたしますので、必要事項を記入の上、ご返送ください。
  2. 推薦型選抜合格者が辞退する場合、入学手続前であっても本学指定の「入学辞退届」と学校長名による公文書の提出が必要です。
  3. 一度納入された入学金は返還しません。

17. 連絡事項

大学・短期大学で既に修得した単位の取り扱い

大学・短期大学を卒業(見込み)、または中途退学後、本学へ入学する場合の既修得単位の取り扱いは次の通りです。

  1. 学士、短期大学士(準学士を含む)の場合、既修得単位は「60単位」を限度に本学修得単位として認める制度があります。
  2. 大学・短期大学中途退学者の場合、既修得単位の一部を本学修得単位として認めることがあります。
    ※詳細は入学手続完了後、入学広報課までお問い合わせください。

パソコンの所有について

  感染症の拡大や自然災害等により、対面での授業が極めて困難となった場合、オンラインによる遠隔授業を実施する可能性があります。また、就職活動でも求人検索や就職試験エントリーで使用する他、パソコン操作ができることを採用条件とする職場が増えています。双方向のオンライン授業に対応できるパソコンを所有し、積極的に活用することをお勧めします。

18. 個人情報保護方針

 安心して資料請求や総合型選抜申し込み、各種選抜へ出願していただくために、福島学院大学では以下のように個人情報の保護に努めています。

  1. 資料請求や総合型選抜申し込み、出願書類にてご提供いただいた個人情報は、資料送付、入学選抜、選抜と入学に関する諸連絡及び統計的集計以外の目的で利用することはありません。
  2. 本学が取得した個人情報について、本人より変更や削除の申し出があった場合には、速やかに対応します。
  3. 本学が取得した個人情報は、厳重な管理によって保護されます。
  4. 資料請求や総合型選抜申し込み、各種選抜へ出願した時点で上記事項を理解し、同意したものとします。

このページに関するお問い合わせ先

福島学院大学
入試広報課
Tel:024-553-3253
Fax:024-553-3222