福島学院大学
    • x
    • YouTube
    • insta
MENU
食物栄養学科

[食物栄養学科]2年生 給食管理実習―学内実習Ⅰ―1班

食物栄養学科2年生の授業で、栄養士の業務を学ぶ[給食管理実習Ⅰ]を実施しています。
実習では、学生が考えた献立でお弁当を毎回124食提供します。

お弁当としたのは新型コロナウイルス感染症対策として食堂に一同が集まり歓談しながら喫食することを避け孤食することができる様にとの配慮からで、今年度も同様の形式にて提供しています。

今年度は3班体制で3回実施します。
今回は1班の様子をご紹介いたします!

朝のミーティング

朝8時から1日がスタート!!真剣にミーティングをしています。
大量調理では1日の調理工程をまとめた作業工程表はとても重要です。
この作業工程表を基に調理や衛生管理を行います。
食事提供前日には翌日の作業工程表を確認しながら献立会議を行いました。

提供当日の様子


衛生管理を徹底して作業をしました。
汚染作業と非汚染作業の区別をするために汚染作業の時はピンクのエプロンを非汚染作業の時はブルーのエプロンをして作業しました。

提供した食事を紹介します!

【和風弁当】

【献立】
・ごはん
・鱈のあんかけ
・小松菜ともやしの卵炒め
・かぼちゃの煮物
・白玉いちご
・具たくさん豚汁

【栄養価】
エネルギー 567kcal
たんぱく質 27.5g
脂質    8.7g
炭水化物  95.3g
塩分    3.1g

お弁当に対するアンケートも実施しました、どのような評価をいただけるか楽しみです。
1班の皆さん本当にお疲れ様でした。

次回は2班の皆さんの実習内容をご紹介します。どんなお弁当が提供されるのかお楽しみに!