福島学院大学
    • x
    • YouTube
    • insta
MENU
地域連携センター

いすゞ自動車(株)が進めるSD Gsシティシステムの取り組みに学生が参画します。

EVトラックを活用した持続可能な地域づくり(地域創生循環型SDGsシティモデル)を進めるいすゞ自動車(株)と、いすゞ自動車と連携した取組を検討している飯舘村職員(経産省派遣)が本学を訪問。
地域マネジメント学科の学生等に対し、SD Gsシティシステムの取り組みについて説明していただきました。

今後、本学の学生と一緒に、飯館村等において、地域ゴミ廃棄物のリサイクルエネルギーを利用し、SD Gsシティシステム(地域経営)とカーボンニュートラルの実現に貢献していくことを目標に、実践的な活動に取り組むこととしました。

日 時  令和6年6月11日(火)
場 所 本学宮代キャンパス 1階会議室
参加者 地域マネジメント学科 遠藤教授 地域マネジメント学科学生5人、
桜田学長、いすゞ自動車(株)4名、経産省1名(飯館村派遣)
連携先  いすゞ自動車(株)