福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

暮らしと通学方法

どこで暮らして、どうやってキャンパスまで通学するか?は、学生生活の重要なテーマの一つです。
このページでは、学生の皆さんへの取材を通して、「自宅通学」と「一人暮らし」のそれぞれのメリットをお伝えするほか、本学が運営する「メゾンFC」をご紹介します。

「自宅から通学」

  • 家族のサポートのおかげで
    勉学に学友会に毎日が充実しています。

     宮城の大河原駅から福島駅まで電車通学しています。乗車する約50分は、参考書を読むなど有効に活用しています。母が白石蔵王に車通勤しているので、風邪をひいた時などは白石蔵王駅から新幹線を使うこともあります。約10分で福島駅に着いてしまうので助かりますね。自宅から通うことでアルバイトはしないですみ、その分、学友会の活動に積極的に参加しています。わらじ祭りや七夕祭り、稲荷神社の秋祭りに参加して、とても楽しい思い出ができました。
     将来は精神保健福祉士の資格を取得して、病院や施設に就職するか公務員を目指すか考え中です。学ぶことが多く大変ですが、これからも勉学に励んでいきたいと思います。勉学に学友会に充実した毎日を送れるのも、何かとサポートしてくれる家族のおかげです。

    福祉心理学科 村上 瞳さん
    (宮城県大河原町出身)

  • 学業や課外活動にとことん取り組む毎日。
    いつも支えてくれる家族に感謝です。

     私は宮城から通学していますが、自宅の最寄り駅から福島学院前駅までは乗り換えなしで行けるので、とても便利です。時間は50 分ぐらいで、友達とおしゃべりをしたり、授業の予習・復習をしたりしている間に着いてしまいます。保育学科は実習や課題も多いので大変ですが、家族がお弁当を作ってくれたり、勉強につきあってくれたりとサポートしてくれるので心強いです。私がアルバイトや学友会の活動に思い切り取り組めるのもこうした支えがあるからですね。
     学業との両立は大変ですが、保育士になる夢を叶えるため、何事も優先順位をつけて効率よく進めるようにしています。子どもの気持ちに寄り添い、夢と笑顔を与えられる保育士になるため、今は多くの経験をして様々なことを吸収していきたいです。

    保育学科 遠藤 香苗さん
    (宮城県角田市出身)

「一人暮らし」

  • 一人暮らしの「自由」を生かして
    様々な経験を積みたいです。

     大学まで主に自転車通学ですが歩いても約10分、近所にはスーパー、ホームセンター、飲食店などが揃う、立地条件の良いアパートに住んでいます。
     一人暮らしは「気楽に暮らせるところ」が一番の利点です。当然自分で炊事・洗濯・掃除をやらなくてはいけませんし、初めの頃は寂しかったですが、徐々に慣れていきました。残念なのは、思い切り歌を歌えないこと(笑)。声を小さくしたり、電子ピアノを弾く時はイヤホンをつけて自分だけに聞こえるようにしたりと、音には気を遣っています。
     今後は、一人暮らしの「自由」を生かし今まで以上にいろんなことにチャレンジして経験を積み、子どもたちに親しまれる保育士を目指したいです。

    保育学科 遠藤 享伽さん
    (福島県須賀川市出身)

  • 勉強にバイトに忙しい毎日ですが、
    将来を見据えた活動も始めています。

     このアパートは学校や駅から近いので気に入っています。大学へは徒歩8 分。おかげで遅刻は一度もありません。宮代キャンパスの授業も週に一度ありますが、駅が近いのでとても便利です。
     一人暮らしは初めてで、家事に四苦八苦しています。大変なこともありますが、好きな時に好きなことができるのはうれしいですね。アルバイトもしていますが、自分の本分は勉学なので、そこに支障を来さないよう心がけています。大学で学ぶうちに、将来は児童相談所で働きたいと考えるようになりました。そのための一助になればと現在は子ども向けイベントのボランティアをしています。こうした経験を積み重ね、子どもたちのストレスを取り除く術を少しずつ身に付けていけたらと考えています。

    福祉心理学科 増田 逸人さん
    (福島県会津若松市出身)

本学運営型アパート
「メゾンFC」

  • 楽しいイベントがたくさんあるから
    すぐに仲良くなれます!

     体験入学の際にメゾンFC を見学して、大学に近くセキュリティがしっかりしていて安心なことと、球技大会やクリスマス会、バーベキュー会など、いろんなイベントがあって楽しそうと思って入居を決めました。同じ高校出身の人がいないのでホームシックになることもありましたが、今では同じアパートの友人と部屋を行き来することも多く、〝友人だけど家族に近い存在〟と感じるようになりました。
     保育学科なのでピアノの授業は必須ですが、習ったことがなかったので練習が欠かせません。ここにはピアノ室があり自由に使えるので、とても助かっています。将来は地元に戻り“元気な保育士”になれるよう、練習にも力が入ります。

    保育学科 清野 菜月さん
    (福島県会津美里町出身)

  • メゾンFC
    (大学・短期大学部 女子学生対象)

     ワンルームタイプの個室で、電子錠や防犯セキュリティシステムを備えています。管理者を委託し、適切な指導とアドバイスをしています。また、「だんらんの場」としての共用ルームやピアノ練習室も設けられています。
    宮代キャンパスまで…1,420m(自転車で約9分)
    福島交通バス「瀬上橋バス停」まで…徒歩5分

Access

※定期券代は、平成29年3月現在のものです。定期券代は学生割引料金を記載しています。

「宮代キャンパス」、「福島駅前キャンパス」とも交通の便に大変恵まれています。「宮代キャンパス」は阿武隈急行線「福島学院前駅」の目の前がキャンパスです。「福島駅前キャンパス」はJR福島駅東口より徒歩約5分、福島市の中心市街地にあります。そのため、福島県は福島市から白河市までの中通り地域、宮城県は仙台市周辺までの地域、山形県も米沢市周辺地域など広範な地域から多くの学生が通学しています。

【宮代キャンパス】
●阿武隈急行線「福島学院前駅」すぐ
●JR東北本線「東福島駅」より徒歩約10分
●福島交通バス「福島学院前」より徒歩約3分

周辺の家賃の相場
20,000円〜48,000円
(中心20,000円〜40,000円)

【福島駅前キャンパス】

●福島駅東口より徒歩約5分
●福島交通バス「大町」より徒歩約1分

周辺の家賃の相場
22,000円〜55,000円
(中心35,000円〜45,000円)

MENU