福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

暮らしと通学方法

どこで暮らして、どうやってキャンパスまで通学するか?は、学生生活の重要なテーマの一つです。
このページでは、学生の皆さんへの取材を通して、「自宅通学」と「一人暮らし」のそれぞれのメリットをお伝えするほか、本学が運営する「メゾンFC」をご紹介します。

「自宅から通学」

  • 家族のサポートのおかげで
    勉学に学友会に毎日が充実しています。

     宮城の大河原駅から福島駅まで電車通学しています。乗車する約50分は、参考書を読むなど有効に活用しています。母が白石蔵王に車通勤しているので、風邪をひいた時などは白石蔵王駅から新幹線を使うこともあります。約10分で福島駅に着いてしまうので助かりますね。自宅から通うことでアルバイトはしないですみ、その分、学友会の活動に積極的に参加しています。わらじ祭りや七夕祭り、稲荷神社の秋祭りに参加して、とても楽しい思い出ができました。
     将来は精神保健福祉士の資格を取得して、病院や施設に就職するか公務員を目指すか考え中です。学ぶことが多く大変ですが、これからも勉学に励んでいきたいと思います。勉学に学友会に充実した毎日を送れるのも、何かとサポートしてくれる家族のおかげです。

    福祉心理学科 村上 瞳さん
    (宮城県大河原町出身)

  • 病児支援できる栄養士を目指し、
    通学時間も勉強に有効活用しています!

     1時間半ほどかかる電車の通学時間は予習・復習をしたり、レポート作成をしたりして過ごしています。私は4人兄弟の2番目で、家ではまだ小さい弟たちの面倒を見ることが多く、それが私の癒やしでもあるのですが、使える時間は限られてきてしまいます。食物栄養学科は課題も多く、自分で積極的に調べないと授業についていけないので、通学時間を有効活用するようにしています。弟の一人は低血糖になりやすい病気で、私が栄養士を目指すのも、将来、管理栄養士として、弟はもちろん、同じような病気を抱える子どもたちを食物の面から支えてあげたいと思うからです。そのためにも今は通常の授業のほか、子どもの栄養に関わる特別研究にも極的に参加して、知識を少しでも蓄えようと考えています。

    周辺の家賃の相場
    20,000円〜48,000円
    (中心20,000円〜40,000円)

    食物栄養学科 野沢 蒼さん
    (福島県須賀川市出身)

「一人暮らし」

  • 一人暮らしを経験することで
    料理も金銭管理も身に付くように。

     オープンキャンパスに参加した時の模擬授業が楽しくて、ここで学びたい!と思い入学しました。学校まで徒歩5分ほどの場所にあるアパートは、周辺にスーパーや書店、ファストフード店などいろんなお店が揃っていて、不便を感じることはありません。実家にいた頃は料理をすることがなかったので、親に聞いたり友達とレシピを交換してレパートリーを増やしている最中。仕送りは生活費に、自分の趣味はアルバイト代でまかなうなど、金銭管理もしっかりできるようになりました。
     卒業後は地元に戻って働きたいと考えていて、公務員試験の勉強も始めています。大学では公務員対策の講座もあるので、しっかり学んで夢を実現させたいと思います。

    周辺の家賃の相場
    20,000円〜48,000円
    (中心20,000円〜40,000円)

    保育学科 菅原 彩花さん
    (宮城県栗原市出身)

  • 勉強にバイトに忙しい毎日ですが、
    将来を見据えた活動も始めています。

     このアパートは学校や駅から近いので気に入っています。大学へは徒歩8分。おかげで遅刻は一度もありません。宮代キャンパスの授業も週に一度ありますが、駅が近いのでとても便利です。
     一人暮らしは初めてで、家事に四苦八苦しています。大変なこともありますが、好きな時に好きなことができるのはうれしいですね。アルバイトもしていますが、自分の本分は勉学なので、そこに支障を来さないよう心がけています。大学で学ぶうちに、将来は児童相談所で働きたいと考えるようになりました。そのための一助になればと現在は子ども向けイベントのボランティアをしています。こうした経験を積み重ね、子どもたちのストレスを取り除く術を少しずつ身に付けていけたらと考えています。

    周辺の家賃の相場
    22,000円〜55,000円
    (中心35,000円〜45,000円)

    福祉心理学科 齋藤 龍星さん
    (宮城県宮城郡利府町出身)

本学運営型アパート
「メゾンFC」

  • 自由に使えるピアノ室で、
    苦手なピアノを日々練習中です!

     保育士だった母はこの大学の卒業生。子どもの頃から働く姿を見て憧れていたので、自分も保育士を目指し、じっくり学べるこども学科を選びました。メゾンFC はセキュリティがしっかりしているし、同じ大学の人だけという点も安心で決めました。球技大会やクリスマス会、バーベキューなど行事も多く、違う学科の人との交流もできたのでホームシックにもならずに済みました。
     一人暮らしをしていると、どんなに疲れても家事をする必要があることなどを知り、改めてこれまで支えてくれていた両親に感謝しています。将来は地元に戻り、母の様な優しさと厳しさを持つ保育士になれるよう頑張ります!

    こども学科 遠藤 菜央さん
    (福島県相馬市出身)

  • メゾンFC
    (大学・短期大学部 女子学生対象)

     ワンルームタイプの個室で、電子錠や防犯セキュリティシステムを備えています。管理者を委託し、適切な指導とアドバイスをしています。また、「だんらんの場」としての共用ルームやピアノ練習室も設けられています。
    宮代キャンパスまで…1,420m(自転車で約9分)
    福島交通バス「瀬上橋バス停」まで…徒歩5分


    入居時納入金
    入居費 20,000円  維持費(年額)30,000円
    各月納入金
    月額(家賃) 30,000円(共益費3,000円含む)
    ※光熱水費は別途必要です。
    ※共益費は共用部分の経費に充当します。

Access

※定期券代は、平成31年3月現在のものです。定期券代は学生割引料金を記載しています。

「宮代キャンパス」、「福島駅前キャンパス」とも交通の便に大変恵まれています。「宮代キャンパス」は阿武隈急行線「福島学院前駅」の目の前がキャンパスです。「福島駅前キャンパス」はJR福島駅東口より徒歩約5分、福島市の中心市街地にあります。そのため、福島県は福島市から白河市までの中通り地域、宮城県は仙台市周辺までの地域、山形県も米沢市周辺地域など広範な地域から多くの学生が通学しています。

【宮代キャンパス】
●阿武隈急行線「福島学院前駅」すぐ
●JR東北本線「東福島駅」より徒歩約10分
●福島交通バス「福島学院前」より徒歩約3分

周辺の家賃の相場
20,000円〜48,000円
(中心20,000円〜40,000円)

【福島駅前キャンパス】

●福島駅東口より徒歩約5分
●福島交通バス「大町」より徒歩約1分

周辺の家賃の相場
22,000円〜55,000円
(中心35,000円〜45,000円)

MENU