福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

事務職

佐久間 恵(さくま めぐみ)さん
2015年度短期大学部情報ビジネス科卒業
学校法人東稜学園福島東稜高等学校出身
勤務先:株式会社テレビユー福島

「縁の下の力持ち」として会社の運営を支えています。

 大学時代、やる気とチャレンジ精神は旺盛だったものの、将来やりたいことが定まっていなかった私は、さまざまな分野の授業を選択し、各種資格の取得にも励みました。そうして得たことは、何が自分に向いているのかは、やってみないと分からない、ということです。例えばWebデザインやグラフィックデザインは、今まで全く知らない分野でしたが、一番興味を持ちました。とにかくやってみる、いろんなことに挑戦してみる。選択肢が広く用意されている情報ビジネス科はそれができる魅力的な環境にありました。

 テレビユー福島で働く先輩から教えてもらった職場の雰囲気と、先輩が生き生きと働く姿に憧れ、この職場を選びました。総務部で書類作成、電話対応、お茶出しといった事務を中心に担当しており、大学での「コンピュータ基礎演習」や「ビジネス実務演習」で身に付けたスキルが活きています。ホームページの一部や社内報のデザインベースを制作したり、社員一人一人の要望に合わせて名刺を作ったりすることもあり、大学での学びがさまざまな形で役立っているのは嬉しいですね。

 小学生や中学生など外部の方が会社見学に訪れた際は、自分磨きのチャンスです。案内の仕方を考え直すきっかけになりますし、スタジオ見学を楽しんでいる様子を見たり、「あの番組見たことあるよ」と言ってもらえたりすると、もっとテレビユー福島を好きになってもらうために頑張ろう、というやる気につながっています。  今後は簿記の資格にチャレンジするなどして、ますますスキルアップを図っていきたいと思います。

社長より

信国 一朗(のぶくに いちろう)さん
株式会社 テレビユー福島
代表取締役社長

常に難しいこと・新しいことにチェレンジし続けてほしい。
Q求めている人材、および必要な能力を教えてください。
 テレビ局ですので、メディアが好きであることが第1です。そして「世の中に貢献したい」という思いを根幹に、社会に高い関心を持ち、意欲的に情報を収集・発信できる方が望ましいですね。ニュース1本をつくるにしても、「正義」と「プライド」を掲げて真摯に取材し、それを県民の皆さんにお届けすることに喜びを得られる方であってほしいと思います。取材は相手から情報を提供してもらうものですから、「謙虚さ」も忘れてはいけません。また、番組の制作にはたくさんの人が関わりますから、「チームでの連携力」も求められます。
Q大学でどのようなことを勉強すると良いでしょうか?
 これを学んでほしいというより、何かに徹底的に打ち込んでほしいと思います。大学での授業はもちろん、サークルを盛り上げることでも友人関係づくりでも何でも構いません。あえて辛いことや難しいことに取り組んでほしいのですが、その際にできない理由を言ってはいけません。エネルギッシュなパワーで立ち向かい、困難を乗り越えて成長する…そんな経験をたくさん積んでほしいと思います。
Q実際に働いている様子を見て、いかがですか?
 現在、社員の中には福島学院大学のOGが3人おり、それぞれ異なる部署の事務職を担当しています。事務職と一言で言っても仕事内容が幅広く大変だとは思いますが、佐久間さんをはじめ全員がとてもまじめで、頑張ってくれています。もし、テレビ番組の制作や報道に携わってみたいなどの、やる気があれば汲み取りますので、さまざまなことに挑んでみてほしいと思います。
Q就職を目指す若者に応援メッセージをお願いいたします。
 繰り返しになりますが、絶えず難しいことや新しいことにチェレンジする姿勢を持ってください。前向きに取り組めば、必ず結果が付いてきます。若い皆さんに期待しています。

株式会社 テレビユー福島
福島県福島市西中央1-1
TEL024-531-5111

MENU