福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
重要なお知らせ

学生生活における注意喚起(1月6日付通知)

令和3年1月6日

福島学院大学 学生各位

福島学院大学
学生部長 柴田 大輔

学生生活における注意喚起(1月6日付通知)

 

新型コロナウィルス感染者数の増加が続く中、政府より1月7日(木)付にて東京都並びに埼玉県、千葉県、神奈川県に対して緊急事態宣言が発令されることとなりました。また、福島県内においても感染者は増加傾向にあります。このような状況の中、政府の方針に基づいて大学の授業は予定通り1月7日(木)より開始いたします。
学生の皆さんは日々健康管理に留意するとともに、引き続き感染防止に向け、以下の対策等を再度確認して生活するようにしてください。
万一感染した場合、感染の疑いがある場合、濃厚接触の疑いがある場合は、速やかにクラスアドバイザー、または所属学科学生主任まで連絡し、その後の指示に従って行動してください。

〇マスク着用の徹底
〇毎朝自宅での検温と登校時の非接触型検温システム(両キャンパス設置)での検温の徹底
〇不要不急の外出、会合参加等の回避

【登 校】

毎日、自宅やアパートで健康管理票に朝、晩2回必ず体温を測定し記録してください。

②(ア)息苦しさ・強いだるさ・高熱など強い症状のいずれかがある、(イ)基礎疾患があるなど重症化しやすい人で発熱や咳など、比較的軽い風邪の症状がある、(ウ)(ア)・(イ)以外の人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続くなど、体調が思わしくない場合は、登校しないでください。また、このような場合、必ずクラスアドバイザー、または所属学科学生主任へ電話やメールで連絡してください。

③登下校時、および学内では必ずマスクを着用してください。

④公共交通機関の利用にあたっては、可能な範囲で周囲と距離を取って乗車することを心掛けてください。

各キャンパス到着後、まず始めに宮代キャンパス本館入口とカーサ21入口、福島駅前キャンパス入口に設置の非接触型検温システムで検温を行ってください。

⑥構内の建物入口で必ず手指を消毒してください。

⑦手指の消毒に加え、入館後に水と石けんによる手洗い(効果を高めるため2度洗い)も十分行ってください。

⑧エレベーターのある校舎では、その利用を極力控えてください。やむを得ない事情で必要な場合であっても、指定された人数に従って乗降してください。

【授 業】

①教員はマスク(マウスシールド等含む)着用で授業を実施します。

授業中も必ずマスクを着用してください。

③座席は、指定された席または可能な範囲で隣の人と間隔を空けて座ってください。

④授業中、教室の窓やドアは適宜開放し、換気を行ってください。

【クラブ活動】

当面の間、クラブ活動は自粛してください。

【アルバイト】

アルバイトについては、3密とならないこと、手洗い、消毒、活動時間の短縮など新型コロナウィルス感染防止の徹底をお願いします。可能な限りの自粛をお願いします。

【外出、習い事】

①不要不急の外出は、出来る限り控えてください。

②飲食を伴う場所での感染が広まっていますので、友人同士等の会合で飲食を目的としての外出は、控えてください。

③習い事は、感染防止に十分留意して必要な範囲で行ってください。

【就職等キャリア活動】

①就職活動や企業説明会等へ参加するにあたり、公共交通機関を利用する場合は、登校時同様、十分気を付けてください。

②首都圏や感染拡大地域で就職活動等を行った場合で、帰着後、体調が思わしくない場合は、登校しないでください。また、自宅待機による経過観察は、およそ1週間を目安に所属学科が指示する期間とします。

【ボランティア活動】

ボランティア活動は、できるだけ実施しないようにしてください。

【その他】

成人式等へ参加される場合は、主催者の指示に従い、感染対策に十分留意してください。

以  上