福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
お知らせ

福祉心理学科 藤原正子教授が令和2年度健康ふくしま21推進県民表彰を受けました。

10月14日(水) 福祉心理学科 藤原正子教授が令和2年度健康ふくしま21推進県民表彰式にて精神保健福祉業務の功労区分で一般社団法人福島県精神保健福祉協会長(矢部博興教授)のお名前の表彰状を福島県精神保健福祉協会県北支部長の和合アヤ子様から受け取りました。

健康ふくしま21推進県民表彰は県民の健康づくりに関わる公衆衛生事業の推進に献身的な活動を続け、他の模範となる実績をあげた個人及び団体を表彰するものです。

福祉心理学科 第1期生の平成18年度の受験より精神保健福祉士の合格者を127名を輩出してきたこと、福島県精神保健福祉士会を通してのボランティア活動、精神疾患についての積極的な研修や調査活動などの功績が認められ、この度の受賞となりました。

藤原先生、おめでとうございます!


福祉学部 福祉心理学科 教授 藤原正子
1957年尾道市生まれ。同志社大学大学院文学研究科社会福祉学専攻修士課程修了(文学修士)、英国マンチェスター大学医学部精神科精神医学ソーシャルワークディプロマ課程修了(Dip.PSW)。
認定精神保健福祉士、英国登録ソーシャルワーカー、精神障害者洛南共同作業所主任指導員、葵橋ファミリークリニックセラピスト等を経て2004年4月より本学助教授、2007年准教授、2008年4月より教授、現在に至る。


MENU