福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU
お知らせ

梅宮副学長が、陸上自衛隊から感謝状をいただきました。

5月25日(火) 福島学院大学宮代キャンパスの宮代図書館に、陸上自衛隊郡山駐屯地司令の根間盛嘉二等陸佐と3名の自衛官が来訪され、梅宮副学長に感謝状を贈呈くださいました。

今回の感謝状は、梅宮副学長が平成31年から防衛省の防衛モニターの委嘱を受け、自衛隊の親近感の醸成に貢献し、隊員の士気高揚に尽くしたことへの謝意を表するものです。

梅宮副学長が担った「防衛モニター」とは、防衛省が、防衛の在り方や自衛隊に関する国民の意見をくみ上げる仕組みで、自衛隊の行事への参加や、防衛白書や防衛費のあらましを評価することで、よりよい国防の構築に貢献する仕事です。梅宮副学長は、定時報告や随時報告で意見を述べました。

感謝状を受けた梅宮副学長は「大変光栄です。我が国の安全保障環境が厳しさをます中、日々の訓練を重ね、しっかりと備えてくださっている自衛隊の皆様に,心から感謝申し上げます。これからも自衛隊への支援をしっかりと続けてまいります。」とお礼の言葉を述べ、根間二佐は、「皆さんの期待に応えることができるよう、全力でがんばっていきます。」と答えました。