福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
食物栄養学科

[食物栄養学科]「第5回土湯ぶらっと温泉バル」に参加しました!

10月27日(日)に福島市土湯温泉にある「湯愛舞台(ゆめぶたい)」で「第5回土湯ぶらっと温泉バル」が開催されました。食物栄養学科は、特別研究の一環として参加し源泉卵を使ったみそ汁を提供しました。

 土湯温泉復興イベント

このイベントは、土湯温泉街や土湯グルメを知ってもらい土湯の復興につなげることを目的に2015年から行われています。チケットを購入すると、14カ所の様々な店舗を回りながら、土湯グルメを食べ歩きすることができます。第5回となる今回も、受付開始前から大勢の方々が並びました。

トマト缶を使った洋風みそ汁

食物栄養学科では、源泉卵を使って「源玉きのこ汁」を考案し提供しました。ブイヨンと味噌をベースに、具材にはきのこやトマト缶を使用しました。仕上げに卵を丸々1つ入れて完成です。簡単においしくできる源泉卵料理は新しい食べ方だと好評でした。

 *源泉卵*

源泉は、土湯温泉の敷地より湧き出る天然の塩分を含んだ温泉で、その源泉を利用して作られたのが「源泉卵」です。卵には、「たんぱく質」や「カルシウム」、「鉄分」といった豊富な栄養素が含まれています。

今回使用した味噌は、食物栄養学科の2年生が「食品加工学実習」という授業で作ったものです。お昼休みに味噌を混ぜるなど時間をかけて丁寧に作りました。

 今年も大盛況に終わりました!

今年も多くの方々が来て下さり、温泉バルは大盛況でした。とても貴重な経験になりました。

 


MENU