福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
食物栄養学科

[食物栄養学科] 日本料理のテーブルマナー演習を行いました!

食物栄養学科では、1年次に日本料理・西洋料理、2年次に中国料理のテーブルマナーを学びます。今年度も福島グリーンパレスにて1年生が初めてのテーブルマナー演習を行いました。その様子をご紹介いたします。

 ~日本料理の基本~

はじめに、ホテルの方からマナーについての説明をいただきました。
日本料理の4つ(本膳料理、懐石料理、精進料理、会席料理)の特徴や懐紙、箸の使い方についてお話をいただきました。献立については、使用されていた食材や調理のコツについても教えていただきました。

 和食の作法ポイント① ―箸の使い方―

箸の持ち方や休め方、禁止事項について実践しながら教えていただきました。箸の作法では、禁止事項が70種類以上もあるそうです。同じものばかり続けて食べないようにすること(重ね箸)や汁がしたたらないようにすること(涙箸)など、その他にも多くの禁止事項に気をつけながら食事をいただきました。

和食の作法ポイント② ―懐紙の使い方―

懐紙には、受け皿としての役割や箸や口を拭くなど多様な用途があり食事の際には頻繁に使います。左手に懐紙を持って食べたり口元を隠したりと懐紙の使い方について詳しく学ぶことができました。

いつもと異なる雰囲気に緊張している様子も見られましたが、学内で学んできたことを実践することができ、とても有意義な時間を過ごすことできました。

次回は西洋料理のテーブルマナーを学びます。お楽しみに!


MENU