福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
福祉心理学科

[福祉心理学科]国家試験合格率50%超!!努力が実を結びました!

令和3年2月7日 第33回 社会福祉士国家試験
令和3年2月6日・7日 第23回 精神保健福祉士国家試験

上記日程にて、各国家試験が実施され、本学からは社会福祉士8名、精神保健福祉士5名が新たに誕生いたしました。(両試験合格者1名含む)
合格率としては、社会福祉士53.3%、精神保健福祉士50%と高水準を記録。特に社会福祉士の合格率は、南東北の全日制大学として1位の成績となりました。

コロナ禍においても、勉学に励み、熱意と努力を以って合格に至った皆さん、本当におめでとうございます!!

以下、合格者の声をお伝えさせていただきます。

社会福祉士合格者

「実習での経験から、自分も人の幸せに携わりたいと心から感じ、強い思いで勉強に向かうことができました。先生方からの絶え間ない情報提供や学生一人一人に合わせた勉強法の指導に加え、様々な挑戦をさせてくださったことも思考力の向上につながったと感じています。一緒に勉強した仲間たちの顔を思い浮かべて日々頑張ることができました!(福島成蹊高校出身・Sさん)」

「社会福祉士の国家試験は19科目と範囲が広いため、学習の量も膨大です。その中で、自分に合った勉強法を模索し、早めに確立できたことが合格につながったと感じています。先生方からは精神面でのサポートや理解が難しかった問題を解説していただきました。何より、同じ目標に向かう仲間の存在が励みになりました。(尚志高校出身・Mさん)」

精神保健福祉士合格者

「私は6月頃から過去問をひたすら繰り返すという勉強法に取組みました。最初は全く分からなかったところが回を重ねるうちに解けるようになることで、実力の向上を実感。モチベーションを高めました。1日1問でも問題に触れることが習慣づいたとき「勉強しないと気持ち悪い」と感じるまでに至りました。(郡山東高校出身・Sさん)」

「コロナ禍にあって、自宅で一人勉強することが多く、集中できない日々が続きましたが、先生方が勉強会の場を設けてくださったことで、仲間たちと教え合う機会が増え、情熱をもって取り組むことができました。最初は何から手を付ければいいのかわからなかったのですが、理解を深めながら問題に向かうと、解くことが楽しいと感じるようになりました。根気強く向き合うことが大切だと感じます。(福島北高校出身・Aさん)」

貴重なコメントありがとうございました。
後輩の皆さんもぜひ参考にしてください。