福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
福祉心理学科

[福祉心理学科]今年も「ふくしまキッズ博」の準備が始まりました!

東日本大震災後、福島民報社が主催し、東京のおもちゃメーカーなどの協力ボランティアにより、福島の子どもたちが親子で遊べるようにと行われている「ふくしまキッズ博」が今年で7年目の開催を迎えることとなりました。

福島市内4大学(福島学院大学、桜の聖母短期大学、福島大学、福島県立医大)の学生たちがLINEなどでやりとりしつつ、創作遊びコーナーを準備中です。

6月20日(水)夜に、学生事務局ミーティングを福島学院大学福島駅前キャンパスで行いました。同日行われたふくしまキッズ博実行委員会には福島学院大学の小松由美学長先生も出席しました。

その後も毎週集まって準備を進めています!今回は、準備中の様子を一部紹介します!!

〇開催日:7月28日(土)、29日(日)
〇会 場:あづま総合体育館

 

〇 「スライム研究所」
普通のスライムと小さな子どもが口にしても大丈夫な片栗粉で作っています。
輝くスライムに触れてみてください!
〇 「ギョッ!ギョッ!」っと魚釣り
細かい細工のお魚さんたちがビニールプールで泳いでいるので、新聞製のお手製釣り竿で一杯釣ってみましょう!
〇 「クレヨンMagic☆彡」
クレヨンを使ってあ~ら不思議???
内容は当日まで秘密です。
一体何が見えてくるのか、ぜひ体験してみてください!
以上の他、「スイスイカーリング」(小さな子供でも安全に遊べるカーリングゲームです。子どもにとっては不思議でなんでだろう?という刺激になること間違いなしです!)
など、子どもたちが安全に楽しめる遊びをどんどん考案・創作中です。
みなさん是非遊びに来てくださいね!

SNS情報発信も頑張ってま~す✋

よかったらまずはアクセスしてみて、もしよければお友達に拡散して下さいね。
 アカウント名:@FukushimaKidsExpo
 アカウント名:@fukushima_kids_
 アカウント名:@fukushima_kids_

MENU