福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
大学院

[大学院]札幌市そして福島市で、心理学研究科の梅宮れいか教授が講演

大学院心理学研究科の梅宮れいか教授が、札幌市で3月3日に、福島市で3月10日、4月23日に講演を行いました。

札幌市では、北海道民活動センター[かでる2.7]で開催された北海道学校心理士会の研修会で「LGBTを学ぶ」と題し、北海道全道から集まった学校心理士、教育関係者に講義。一週間後、本学駅前キャンパスのすぐ隣にある福島市男女共同参画センター[ウィズ・もとまち]において、「LGBTを知ろう」と題する講演を一般市民に向けて実施、4月には福島県旅館協同組合の総会研修会で「LGBTへの理解とおもてなし」を県内の観光旅館の経営者に対して講義しました。梅宮教授は、性同一性障害の研究を1990年代から開始。性別適合手術の直後に現れる幻肢感覚の論文は有名です。LGBTへの理解を促す講演でも難しい内容をわかりやすく講義する先生として知られ、本年度も養護教諭や教育関係者への講演が予定されています。

 

写真1 札幌市[かでる2.7]での講演の様子

写真2 福島市男女共同参画センターでの講演の様子

写真3 福島県旅館協同組合講演の様子(於、穴原温泉吉川屋)


MENU