福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
保育学科

[保育学科]2ABクラス『創作ミュージカル』(ゲネプロ)に全集中!笑顔の花が咲きました

12月18日(金)「創作ミュージカル」本番前のゲネプロでクラスごとに発表しました。

後期から開講された授業「創作ミュージカル」では、約3か月の短い期間で台本の制作から音響、照明といった演出、舞台構成などに意見を出し合い、協力し合いながら作りあげ、集中して練習を重ねてきました。
その成果を今回はゲネプロ(通しリハーサル)で発表しました。

1階席は空席とし、感染予防対策と換気を徹底。
出演時以外はマスクを着用、クラスの学生のみ2階席からの観劇とするなど、安全面に十分配慮留意して行いました。

千葉記念ホールの大舞台からみた景色は特別な感動があり、本番に向けてさらに豊かな作品になることを確信した学生たちの、意欲と生きる力が伝わってくる舞台となりました。

今年度のテーマは「つながり」です。
「今、この時だからこそわたしたちは伝えたい」という学生たちの思いを受けとめ、ご理解いただき、応援してくださる多くの人たちとの「つながり」で、実現することができた発表でした。
演出・総合指導いただいたゲストスピーカー遠藤元気先生が進行を担当

          ゲネプロ終了後、各指導担当者から講評・助言を受け、本番に向けて士気を高めました