福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
保育学科

[保育学科]梅の木の前で童話「うめのみとり」を朗読しました。

保育内容指導法「環境」の授業では、梅の実がたわわに実るこの季節に、梅の木の前で、童話「うめのみとり」を朗読し、梅の実を収穫しています。
子どもたちが季節の移り変わりや自然の美しさ、面白さから得る学びについて考えます。
この日は、暑くもなく、雨でもなく、朗読には最適の1日でした。


MENU