福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
保育学科

[保育学科]後期もトマトの種からトマトを栽培していきます!

「幼児と環境」の授業では、「ミニトマトから種を取り出して苗を作り、それを育ててトマトを収穫して食べる」という、子どもへの自然科学学習法の体験に取り組んでいます。

10/5(月)4限 宮代キャンパス。

後期の「幼児と環境」履修クラスがトマトからトマトを栽培する授業に取り組みました。

まず、土を入れ、種をまくポットを用意。

前期の履修クラスが栽培して真っ赤に実ったトマトを収穫し、種を取り出します。

その種をポットに撒いて、水をあげました。

後期はどんどん寒くなるので、これからは温室で育てていきます。


MENU