福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU
保育学科

[保育学科]乳児保育Ⅱ演習で「音の鳴るおもちゃ」作成しました!

乳児保育Ⅱ演習で、乳児の発達を楽しみながら促すことができる「音の鳴るおもちゃ」を作成し学びあいました。

それぞれの愛と工夫がいっぱいの手作りの「音の鳴るおもちゃ」に歓声が上がりました! 「鳴き笛」や「鈴」をタオル地やフェルトなどの中に入れて縫い合わせたり、ペットボトルや牛乳パックを再利用したエコと環境にやさしい玩具。
で押したり握って揺らすと音が出たり、散歩のときにバギーに吊るせる玩具。
布の絵本の中に音が鳴るしかけを作った学生もいました。
全員が保育所実習、教育実習を経験した後の演習だったので、安心安全面での工夫もなされ、さまざまな遊びや生活の場面に楽しく活用できる、ステキな「音の鳴るおもちゃ」が出来上がりました!

乳児保育Ⅱ授業担当 中野明子