福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
MENU

キャリアサポート

本学では、各学部学科にキャリア支援担当教員を配置する他、学生支援・キャリア支援課にキャリア支援担当の職員を配置し、卒業後に生き生きと働きながら自身の夢や目標を実現できるよう、入学年度から卒業年度にわたって学生の皆さん一人ひとりのキャリア形成を総合的に支援していきます。

さまざまな就職サポートで夢の実現を応援します!

支援の特色

学内合同企業説明会

学生のニーズに合わせた企業(病院、施設等)の合同企業説明会を学内で開催しています。学内での説明会を希望する企業も多く、内定に結びつく確率が高いのが特徴です。

クラスセミナーを活用した就職指導

各学科のクラスセミナーの時間を利用して、具体的な就職活動の進め方や求人情報の提供など学年と時期に応じた就職指導を行っています。また、福島県社会福祉協議会や福島県私立幼稚園・認定こども園協会、福島新卒応援ハローワークなど関係機関と連携したセミナーも実施しています。

個別相談会の開催

各学科において、学生個々の学修状況や学生生活、就職活動などについて、希望されるご家族の方と学生本人が所属学科の教員と個別に相談が行える「個別相談会」を開催しています。この会では、個別相談に加え、各学科の教育についての説明や希望する業界から内定を勝ち取った学生や社会で活躍する卒業生から就職活動体験談などを聞く時間も設けています。

就職試験対策講座等

学生支援・キャリア支援課では、各学部学科と協力し、学生がそれぞれの希望する仕事に就職できるよう、就職適性検査や就職模擬試験、公務員対策講座などを実施しています。

公務員試験対策講座

競争率が高い公務員試験に対応できるよう公務員受験対策の専門学校「ケイセンビジネス公務員カレッジ」から講師を招いて開催しています。また、公務員試験合格に向けて傾向と対策を把握するための「公務員試験対策ガイダンス」も実施しています。

就活体験談

  • キャリア支援のおかげで
    自分の個性にあった職場に就職できました!
    東京都江東区(公務員)
    保育士 関 香穂さん
    (こども学科 令和元年度卒業 福島県立安達高等学校出身)

     福島市内における保育実習で自然を生かした保育を体験し、その経験を都市部でも役立てたいと感じたので、仙台や東京などの都市部での就職を希望しました。3年の3月からキャリア支援担当職員お薦めの問題集や参考書を購入し、公務員を目指す友人たちと図書館やのぎく館で勉強に励みました。
     同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨する事で、一人で学習に取り組むよりも理解度が高まったように感じます。東京都の公務員試験を受ける際には、23区のどこを受けるか、キャリア支援担当職員と学科教員に何度も相談。自分の性格や好みの環境を考慮してもらい、最終的に昔ながらの風情が残る江東区を選びました。仕事の状況や試験内容は杉並区で働く先輩に連絡を取って、事前に確認することができました。東京で働いている先輩がいたことは大変心強く感じました。

  • 履歴書や試験の小論文、
    お礼状の書き方まで丁寧な指導で合格に!!
    協同組合山形給食センター
    栄養士 佐藤 太智さん
    (食物栄養学科 令和元年度卒業 山形県立米沢商業高等学校出身)

     地元での就業を希望しており、学校に届いた求人票を見て山形給食センターに応募しました。自由応募とのことだったので、自分で連絡を取り、必要書類をそろえました。その中で、履歴書と小論文の提出を求められ、履歴書はもちろん、小論文についてもキャリア支援担当職員の方、学科の先生に数回にわたって添削していただきました。
     特に文章の構成や、書き言葉と話し言葉が混在しがちだった言葉遣いについて、丁寧にご指導いただきました。内定通知の礼状の書き方なども、企業の方に読んでもらう文章に失礼のないよう、何度も添削していただけたことは大変ありがたかったです。

就職活動スケジュール