ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学部・学科 > 福祉学部 > 福祉学部 福祉心理学科

福祉学部 福祉心理学科

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月13日更新

福祉心理学科の写真1

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

 福祉心理学科は、広く社会の福祉に貢献したいと希望する人、なかでも心理的対人援助活動に関心を持つ人を歓迎しています。近年日本でも、生活保護や社会からの孤立、いじめ、虐待、引きこもり、学習障害などが社会問題として注目されています。このような問題に対応するため、社会福祉や精神保健福祉分野に心理的側面からアプローチできる人材のニーズは高まっています。福祉心理学科では、社会福祉と精神保健福祉、臨床心理を学ぶための科目群を用意しており、これらを積極的に学ぶ学生を求めています。

 福祉心理学科を希望されるみなさんは、入学前に人間関係構築の基本であり、コミュニケーション能力の基礎となる国語力(「現代文」)を身につけてください。

 また、あわせて、新たな知識を獲得するために力となる英語など語学能力を身につける学習をするよう希望します。

ディプロマポリシー(学位授与方針)

 次の要件を全て満たす福祉心理学科の学生について、学長は教授会の議を経て卒業を認定し、「学士(福祉心理学)」の学位を授与します。

  1. 学則に定める年数以上在学した者
  2. 所定の授業科目について、次の必要単位を修得した者
    教養教育科目/27 単位以上
    専門教育科目/96 単位以上
  3. 成績評定平均点(GPA)が70 点以上の者
  4. 福祉心理学科の教育目的と人材育成の目的に適い、かつ学士の学位を授与するにふさわしい人格識見と健全な精神を有していると福祉心理学科会議で判定された者
  5. 所定の学費を納入した者

カリキュラムポリシー(教育課程の編成・実施方針)

 教育課程の編成にあたっては、学部及び学科にかかる専門の学芸を教授するとともに、幅広く深い教養及び総合的な判断力を培い、豊かな人間性を涵養するように配慮します。

 福祉心理学科の教育課程は、教養教育科目と専門教育科目からなり、さらに各授業科目を必修科目、選択科目に分け、これを各年次に配当して編成しています。

  1. 学生・社会人としての現代的教養観、即ち表現力やコミュニケーション能力および生活教養などを重視した教養教育科目と、専門性を目標とする内容の専門教育科目で編成しています。
  2. 教育課程の編成は、福祉心理という今日の社会福祉領域で、他者の心の痛みに共感でき、心の痛みを抱える人々に積極的な援助活動を行うことができる人材を育成するため、「専門基礎科目」「心理関連科目」「社会福祉関連科目」の科目群で構成しています。

 「福祉」と「心理」の分野から所定の単位を修得することを卒業要件とし、心のケアができる人材を育てる教育課程を編成しています。

 

どうして“福祉”と“心理”を学ぶの?

「福祉」とは

「ひとのしあわせ」や「よりよく生きる」をお手伝い

 相手の声に耳を傾け、そのひとにとっての「しあわせ」や、「より良い生き方」を一緒に考えていくことが「福祉」につながっています。

 例えば「相談援助」も福祉のひとつの在り方ですが、「相手が弱者だから救済する」のではなく、相手にとっての「しあわせ」と「その人らしい生き方」を一緒に考えていく中で選択肢を共に探し出し、ご本人にどうしたいのかを決めて頂くお手伝いをします。また、互いにとって暮らしやすい町づくりに向けて、地域にも働きかけます。

「心理」とは

「ひとの心の働き」を考える

 いじめ、虐待、引きこもり、学習障害、社会からの孤立などで「心の痛み」を抱えるひとを支援するには、「福祉」に加えて「ひとの心の痛み」に共感できなければいけません。

 ちなみに、ひとの心の働きについて研究するのが「心理学」です。SF 映画等の影響で、相手の心を見通したりできるイメージがあるかもしれませんが、実際には様々な手法で相手の行動を調査し、感情や記憶といった、目には見えない人の内部の働きを科学する、非常に幅広い学問です。

スペシャリスト

心のケアのできる福祉と心理のスペシャリストに

 福祉心理学科では、「福祉」と「心理」をバランス良く学んで、「心のケアのできる福祉と心理の専門家」を目指します。

働くためにはどんなスキルが必要?

現場で重要なのは「対人援助」のスキル

 福祉というと「高齢者介護」や「障がい者支援」をイメージする方が多いのですが、実際にはその支援対象は多岐にわたります。福祉心理学科の目指す「対人援助職(ソーシャルワーカー)」とは、生活する上で困っている人々や、生活に不安を抱えている人々、社会の中で疎外されている人々に対して相談援助を提供する専門職です。

 教育における「いじめ」や「ひきこもり」、家庭における「虐待」や「DV(ドメスティック・バイオレンス/ 家庭内暴力)」、地域社会の抱える「高齢者の孤立」などの問題はもちろん、大規模災害の被災者支援や、最新のIT機器が引き起こすテクノストレスなど、人々の抱える「心の問題」に寄り添い、心のケアのできる福祉と心理の専門家が求められています。

福祉心理学科の写真2

どんな資格がとれるの?

福祉心理学科では、社会福祉の分野で核となる国家資格のうち、「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の受験資格を得られるほか、「認定心理士」と「社会福祉主事任用資格」の資格取得も可能です。

社会福祉士(国家試験受験資格)

どんな資格なの?

 1987(昭和62)年制定の「社会福祉士及び介護福祉士法」で誕生したソーシャルワーカー(SW)の国家資格です。

主な活躍の場は?

 地域のソーシャルワーカー(地域包括支援センター・子育て支援センター・児童相談所・福祉事務所・社会福祉協議会など)/医療ソーシャルワーカー/教育機関におけるスクールソーシャルワーカー/福祉施設のソーシャルワーカー(高齢者福祉施設・児童養護施設・障がい者支援施設など)

精神保健福祉士(国家試験受験資格)

どんな資格なの? 

 1997(平成9)年制定の「精神保健福祉士法」で誕生した精神科ソーシャルワーカー(PSW)の国家資格です。

主な活躍の場は?

 精神科病院・クリニック/医療機関附属精神科デイケア/精神障がい者のための福祉サービス施設(地域活動支援センター・就労移行支援事業・就労継続支援事業・グループホームなど)/保健所・精神保健福祉センター/保護観察所/社会福祉協議会/教育機関のスクールソーシャルワーカー

認定心理士

どんな資格なの?

 大学で心理学に関する最小限の標準的な基礎知識と基礎技術を修得したことを日本心理学会が認定する民間資格です。資格取得に必要な単位を取得し、申請すると卒業と同時に資格を取得することができます。

社会福祉主事任用資格

どんな資格なの?

 児童相談所・老人福祉施設・身体障害者施設等の指導員、社会福祉協議会の福祉活動専門員として相談業務に従事し、実際に援助を行う職を示す名称です。この内「任用資格」とは公務員などに採用され、実際の業務に就いたときに初めて名乗ることのできる資格名称であることを示します。

福祉心理学科の魅力

1福祉だけ、心理だけを学んだ人には真似のできない、心のケアのできる福祉と心理の専門職になる!

 福祉心理学科では、福祉と心理のどちらかに偏ることなく学ぶことができるカリキュラムを用意しています。

 専門教育科目を「心理関連」、「社会福祉関連」、「専門基礎」の3群に分け、心のケアのできる福祉の専門職、対人援助のスペシャリストの養成を目指しています。

福祉心理学科の写真3

2「対人援助職」を目指すなら、学生のうちに「現場の声」に触れよう!

 ソーシャルワーカーには場面や事例ごとの臨機応変な対応力が求められています。施設での実習などのほかに、日常生活の中で様々な人と出会い、コミュニケーションする経験を蓄積することも、学習の一環と言えるでしょう。

 福祉心理学科では、社会福祉の現場を経験した教員から学べるほか、地域ボランティアなどにも積極的に取り組み、教室だけでなく広く「現場の声」に触れながら学びを深めることができます。

福祉心理学科の写真4

3ここには支え合う仲間がいる!

 「社会福祉士」と「精神保健福祉士」の国家試験は毎年1度きり、受験資格は4年生にならないと得られないので、正にワンチャンスです。学生たちは放課後や空き時間に集まって自主的な勉強会を重ねています。互いに教え合い、励まし合いながら試験日に向けて切磋琢磨しているからこそ、高いモチベーションを維持でき、本学の高い合格率が実現されていると言えるでしょう。

 なお、残念ながら資格取得を逃した場合にも、卒業後に働きながら資格取得を目指すことができます。国家試験対策セミナーに参加した卒業生も合格しています。

 もちろん、在学中も卒業後も教職員が資格対策を全力でバックアップします。

福祉心理学科の写真5

年間スケジュール

4月

  • 入学前オリエンテーション
  • 入学式・新入生歓迎会
  • オリエンテーション
  • 新入生履修登録説明
  • 前期授業開始

5月

  • 国家試験対策セミナー(~1月、3・4年生希望者)

6月

  • 福祉人材センター説明会(4年生)
  • レクリエーション研修(1・2年生)
  • ご家族就職説明会(3年生希望者)
  • ホスピタリティ・マインド宿泊研修(3・4年生)

7月

  • ボランティア・地域振興活動体験発表会
  • 社会福祉士全国統一模試(3・4年生希望者)

8月

  • 前期末試験
  • 福島わらじまつり、福島七夕まつり、ほおずき市協力
  • ふくしまキッズ博協力
  • 社会福祉士実習(~9月)
  • 精神保健福祉士実習(~9月)
  • 夏期休業
  • 海外研修旅行(シンガポール)

9月

  • 施設見学(2年生:社会福祉士実習施設、3年生:精神保健福祉士実習施設)

10月

  • 後期授業開始
  • 福島稲荷神社秋季例大祭協力
  • のぎく祭(大学祭)
  • 社会福祉士、精神保健福祉士全国統一模試(3・4年生希望者)
  • 大学院入学選考A日程

11月

  • 地域貢献セミナー
  • 社会福祉士、精神保健福祉士実習事後指導(反省会)、卒業生との懇談会

12月

  • 冬期休業
  • 学内パーティー
  • クラス別懇親会

1月

  • 冬期休業
  • 社会福祉士、精神保健福祉士国家試験
  • ご家族就職説明会(2・3年生希望者)
  • 大学院入学選考B日程

2月

  • 後期末試験
  • ボランティア・地域振興活動事後指導(反省会)
  • 創立記念日
  • クラス別懇親会

3月

  • 成績発表(4年生:3月上旬、1~3年生:3月下旬)
  • 卒業記念お別れパーティー
  • 学位授与式

先輩に聞く!ここにのめりこめ!!

実践だからオモシロイ!

福祉心理学科の写真6

佐藤 智脩さん

福祉心理学科 福島成蹊高等学校出身

 前期の授業で一番面白かったのは「犯罪行動と心理」の授業。退官された警察官の方が講師で、福祉心理について学びました。実践的な授業が多いことが福島学院大学の特徴ですね!

将来に向けてジャンプ!

福祉心理学科の写真7

清水 沙紀さん

福祉心理学科 福島県立安積黎明高等学校出身

 就職に向けて、ボランティア活動に取り組んでいます。専門職の方々や様々な人との出会いは大変勉強になっています。

 様々な価値観に触れることで、学校の授業がより深く理解できています。

主な授業科目

福祉心理学/発達心理学/臨床心理学/社会福祉原論/福祉キャリア研究/コミュニケーション演習/医学一般/精神医学/心理学研究法/人格心理学/認知心理学/子どもの心理/青年の心理/心理診断法実習/心理統計法/カウンセリング概論/心理学実験/犯罪行動と心理/社会調査法/社会福祉援助技術論/地域福祉論/高齢者に対する支援と介護保険制度/障害者に対する支援と障害者自立支援制度/相談援助演習/精神保健福祉相談援助の基盤/精神保健福祉援助実習 など

CHECK!!授業時間外の過ごし方は?

 空き時間や放課後にボランティア活動や学友会活動に参加しています。夏にはわらじ祭りの「ダンシングそーだナイト」のダンスを練習したり、七夕祭りの竹飾りを作ったり、みんなで協力して1 つのプロジェクトに取り組んでいます。地元の商店街の方々と一緒にボランティア活動をすることで、対人援助職を目指す上で必要不可欠なコミュニケーション能力が磨かれていると感じています。

 また、国家試験が近づくと、学生同士で集まって勉強会を開催しています。教職員の方々も遅くまで残って丁寧に指導してくれます。同じ目標に向かう仲間と切磋琢磨できるのが、嬉しいです。

この授業にのめりこめ!!

臨床心理学

福祉心理学科の写真8

現代社会の心の問題を理解する実践的授業

 現代は「心の時代」と言われることが多いのですが、臨床心理学は、いじめや不登校、発達障害等の子どもの問題、災害・事故によって発生する心の傷、そして文化や時代を超えて古くから関心が向けられている心の病など、人々が出会う様々な心の問題を扱う実践的な学問です。特にこの授業では、生活者の視点に立って身心の問題を理解する方法や、心を援助することの基本を学びます。

地域ボランティア活動・地域振興活動

福祉心理学科の写真9

地域ボランティアにチャレンジ!

 他者の心の痛みに共感でき、心の痛みを抱える人々に積極的な援助活動を行うことができる人材を育成するため、大学内の授業だけではなく、福祉施設や社会福祉協議会、商工会等主催する行事に参加する「地域ボランティア活動」と「地域振興活動」を開講しています。

 ボランティア活動の経験がない方でも、チャレンジできるよう事前学習会や活動の情報提供を行っています。

~ The experience changes the life !~(経験は人生を変える)

例えばこんな時間割

1年次前期の時間割

1精神医学本学の教育情報機器操作I
2犯罪行動と心理

中国語I

医学一般コミュニケーション
演習I
3

発達心理学

音楽演習
4心理学国語表現
5高齢者に対する
介護保険制度
体育実技

2年次後期の時間割

1カウンセリング概論情報機器操作II相談援助の基盤と
専門職
老いの心理
2

中国語会話I

3

児童・家庭福祉

相談援助演習I臨床心理学
4福祉キャリア教育社会保障
5社会福祉原論

卒業生のお仕事拝見!

ケアマネージャーという夢に向かって自己研鑽の毎日です!

以前は病院の医療ソーシャルワーカーとして、患者さんの入退院の相談などを受けていましたが、退院した後も住み慣れた地域でその人らしく生活できる支援をしたいと考え、地域包括支援センターで働くようになりました。

現在は、日々の生活に不安を抱えている方の相談にのり、問題を解決するお手伝いをしています。相談内容は実に様々なので対応力が求められますし、制度の法改正も頻繁に行われるため、常に自己研鑽が必要です。大変ですが、問題を解決した利用者の方の笑顔がやりがいとなっています。まだまだ勉強が必要と日々感じていますが、ケアマネージャーになるという目標に向かって、専門性を高められるよう頑張っていきたいと思います。

大宮 拓馬さん

きらり健康生活協同組合 清水東地域包括支援センター(福島市)
社会福祉士 大宮 拓馬さん
福祉学部福祉心理学科 平成25年度卒業 福島県立福島商業高等学校出身

Q1 大学で学んだ一番のことは?

サークルやアルバイトで多くの人と関わった中で、協力して連携することの大変さを学びました。

Q2 資格取得に向けて努力したことは?

社会福祉士の資格は難関なので、10分でもいいから毎日継続することを心がけて勉強しました。

Q3 この仕事を選んだきっかけは?

祖父が入院した際に医療ソーシャルワーカーという仕事を知り、大学入学時から目指していました。

大宮 拓馬さん

就職・進学

キャリアイメージ

社会福祉と心理を学んで「心のケアのできる専門職」として福祉施設や教育機関、医療機関で活躍するほか、一般企業においても顧客や従業員に対して福祉と心理の知識・スキルを生かすことが期待できます。

主な進路・就職先

【医療機関】

(財)太田綜合病院、(社医)あづま脳神経外科病院、(一財)大原綜合病院、(社医)一陽会病院、(社福)済生会福島総合病院、(医)掛田中央内科、(公財)星総合病院、(一財)総合南東北病院、(一財)会津中央病院、(医)村上病院

【福祉施設】

(社福)福島県福祉事業協会、(社福)南東北福祉事業団、(社福)陽光会、(社福)けやきの村、(社福)湖星会、(社福)多宝会、(社福)北信福祉会、(社福)すこやか福祉会、(社福)わたり福祉会

【社会福祉協議会】

(社福)児童養護施設至誠学園、(社福)伊達市社会福祉協議会、(社福)本宮市社会福祉協議会、(社福)南相馬市社会福祉協議会、(社福)喜多方市社会福祉協議会

【幼稚園・保育所】

福島学院大学認定こども園、(社福)創世福祉事業団、(学)専念寺学園、(社福)ククルなかよし保育園、(株)グローバルキッズ、(株)小学館集英社プロダクション、(学)まゆみ学園

【公務員】

福島県警察、飯舘村(保育士)、陸上自衛隊

【一般企業】

(株)三井住友銀行、(株)JTB東北、(株)JR東日本リテールネット、福島キヤノン(株)、福島学院大学、きらり健康生活協同組合、福島トヨタ自動車(株)、(株)アポロガス、伊達みらい農業協同組合、日産プリンス福島販売(株)

【福島学院大学大学院へ進学】

職業別就職先

職業別就職先の図

     

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード


このページの先頭へ