福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

真心を持ったプロフェッショナルを育成する大学です。

福島学院大学の建学の精神は、「真心こそすべてのすべて」。
「真心」は、いつの時代にもすべての人間関係の基礎です。
どんなに知識が豊富で、高いスキルを持っていても、他人を思いやる心や、
誠心誠意ものごとと向き合う心がなければ、周囲から信頼されるプロフェッショナルとは言えません。

福島学院大学では、様々な年齢や立場の人と円滑にコミュニケーションするための
「会話力」や「マナー」を育む教育をすべての学科で展開しているほか、
ビジネスマナーやコミュニケーションの基本である「挨拶」を身につけるよう、指導を徹底しています。

学生という立場で、ふるさとの抱えている課題と
向き合うことができる大学です。

創立75 年の伝統を誇る福島学院大学は、幼児教育、福祉、食物栄養、情報ビジネスの分野について、
東北地域の「現場の声」を反映した教育を展開しています。
また、その「現場」には、本学の卒業生が多数活躍しています。

キャンパスの所在地である福島市は、未だに東日本大震災の影響が少なくありません。
また、福島市に限らず、全国的に人口減少社会が大きな問題となっており、
特に地方都市では自治体の存続を左右する問題です。
このような「今この瞬間に地域が抱えている課題」に、地元の学生という立場から関わり、
考える機会を持つことができるのも、地方大学ならではのメリットです。

こだわりの少人数教育で、教員との距離が近い大学です。

 福島学院大学は、創立以来、一貫して少人数教育にこだわってきました。
ドラマなどでお馴染みの「広い講堂で、数百人が一斉に授業を受ける」という授業のスタイルと違い、
一人ひとりの顔が見える距離で授業を展開しています。
学生と教員の距離が近いので、学生の皆さんの「よく分からないな…」という表情を見逃しません。
また、就職や進学などキャリア支援も、一人ひとりに寄り添ったきめ細やかな指導が実現できるのです。

MENU