ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学案内 > 大学紹介 > 福島学院大学の特色

福島学院大学の特色

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月16日更新

真心を持った人材を育成しています!

特色1 どんなに知識が豊富で、高いスキルを持っていても、他人を思いやる心や、誠心誠意ものごとと向き合う心がなければ、周囲から信頼されるプロフェッショナルとは言えません。福島学院大学は、開学以来「真心こそ、すべてのすべて」を学是に掲げ、真心をもった人材を育成してきました。

ここがポイント!

  • 様々な年齢や立場の人と円滑にコミュニケーションするための「会話力」や「マナー」を育む教育を、全学科で展開しています。
  • ビジネスマナーやコミュニケーションの基本である「挨拶」を身につけるよう、指導を徹底しています。

基本的な国語能力の習得を徹底しています!

特色2 大学の授業でのレポートや小論文作成ではもちろんのこと、どのような職場に就職しても、国語能力は必須のスキルです。福島学院大学では、全学科で「国語表現」の授業を開講しているほか、小学校から学んできた国語表現を振り返り、一定のレベルまで習得することを目指した「国語表現統一テスト」を全学科で実施しています。

ここがポイント!

  • 国語表現統一テストは、「文字・成語テスト」「小論文テスト」「対話テスト」の3 つで構成されています。
  • 漢字能力は「漢検準2 級程度」、小論文は「テーマに沿って800 字以内の小論文を書くことができる」レベル、対話テストは、教員とフリーテーマでディスカッションできるレベルを求めています。

こだわりの少人数教育で、教員との距離が近い!

特色3 福島学院大学は、創立以来、一貫して少人数教育にこだわってきました。ドラマなどでお馴染みの「広い講堂で、数百人が一斉に授業を受ける」という授業のスタイルと違い、一人ひとりの顔が見える距離で授業を展開しています。学生と教員の距離が近いので、学生の皆さんの「よく分からないな…」という表情を見逃さない、きめ細やかな指導が実現できるのです。

ここがポイント!

  • コンピュータやピアノなどの演習科目では、能力ごとにクラス分けして授業を展開しています。
  • 語学科目では特に、1クラスの人数を抑えて、発表する時間や実技指導の時間を多く確保しています。

地域に根ざした地方大学ならではのメリットがたくさん!

特色4 創立75 年の伝統を誇る福島学院大学は、幼児教育、福祉、食物栄養、情報ビジネスの分野について、東北地域の「現場の声」を反映した教育を展開しています。また、その「現場」には、本学の卒業生が多数活躍しています。

 キャンパスの所在地である福島市は、未だに東日本大震災の影響が少なくありません。また、福島市に限らず、全国的に人口減少社会が大きな問題となっており、特に地方都市では自治体の存続を左右する問題です。このような「今この瞬間に地域が抱えている課題」に、地元の学生という立場から関わり、考える機会を持つことができます

     

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Reader(無料)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Adobe Readerダウンロード


このページの先頭へ