福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み

節電行動計画

福島学院大学 節電方針【宮代キャンパス】

節電目標

 前年度比2%削減とします。

節電対策

  1. 夏季及び冬季における服装基準細則に則り、クールビズ(COOL BIZ)を実施します。(期間6月1日~9月20日)
  2. 原則として室内空調温度は夏季26℃、冬季22℃に設定し厳守します。なお室温の管理及び不必要な電灯使用をしていないか等、教室及びホールを巡視員による見回りを行ない、学生及び教職員協力のもと節電を実施いたします。

電気

  1. 可能な限り日中時の階段・廊下の電気を消灯します。
  2. 執務室等の照明の間引きや昼休み時の消灯など、日中の必要以上の照明の点灯を控えます。
  3. PC 等OA 機器(コピー機含む)などは、省電力設定しこまめに電源を切ります。(待機電力をカットするため節電タップを使用します。)
  4. トイレの暖房便座の電源を停止します。(期間7月1日~9月20日)
  5. 外灯設備の照明点灯時間及び点灯箇所の見直し、タイマー調整を行い節電に努めます。
  6. 体育館の照明は日中の快晴時は点灯しません。但し種目によっては安全を確保する為に適切な点灯を行います。
  7. 従来型電球を順次LED 電球照明に交換します。

空調

  1. 原則として室内温度を夏季26℃、冬季22℃に設定します。ただし、教室・実習室等学生が勉学の場所として使用する部屋については、外気温度等により弾力的に対応します。
  2. 空調機と扇風機を併用する事により、室内全体の温度差をなくします。
  3. 日差しを遮るために遮熱フィルムを貼って対応できるところは対応を図ります。
  4. 空調機フィルターを定期的に清掃します。

啓発

  1. 総務課ニュースにおいて、適宜光熱水費使用量の周知を教職員に周知し、省エネ等への協力依頼を行います。

福島学院大学 節電方針【駅前キャンパス】

節電目標

 前年度比2%削減とします。

節電対策

  1. 夏季及び冬季における服装基準細則に則り、クールビズを実施します。(期間6月1日~9月20日)
  2. 原則として室内空調温度は夏季26℃、冬季22℃に設定します。室温の管理及び不必要な照明使用について、警備職員による見回りを行うほか、学生の協力も得て徹底を図ります。

電気

  1. 廊下の照明を1/2程度間引きするほか、研究室、事務室の照明も間引きします。また、使用しない教室の消灯も徹底して行います。
  2. 待機電力を削減するため、各教室のOA機器ラックに節電タップを使用します。
  3. エレベーターの使用については、最寄階への利用は極力控え階段等を使うよう徹底を図ります。
  4. トイレの暖房便座の電源を停止します。(期間7月1日~9月20日)
  5. 従来型電球をLED電球照明に順次交換します。

空調

  1. 原則として室内温度を夏季26℃、冬季22℃に設定します。ただし、教室・実習室等学生が勉学の場所として使用する部屋については、外気温度等により弾力的に対応します。
  2. デマンド監視装置を活用し、電力使用量の抑制に努めます。
  3. 空調機フィルターを定期的に清掃します。
  4. 使用していない教室は、教員のほか学生の協力も得て、空調を停止するよう努めます。

啓発

  1. 学生が自発的に節電行動がとれるよう、クラスセミナー等を通し協力を求めます。
MENU