福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU

食物栄養学科の魅力

ここで叶う3つのこと

  • 1栄養と健康管理の専門家になる!

    大切なのは
    「食」から健康をサポートできる総合的な力

    私たちの健康な身体は日々摂取している「食べ物(栄養)」が基本です。また、健康維持や子どもの健やかな発育、さらには疾病予防や回復にも栄養バランスの整った食事は重要です。さらに、安心、安全な食材の知識や組み合わせ、栄養の消化・吸収など、食物栄養学科では調理技術だけではなく、科学的な知識や理論の習得をめざし、「食」から健康をサポートできる栄養士、また「スポーツ栄養」などの分野にも繋がる栄養士の資格取得を目指します。

  • 2「食」と「栄養」の
    専門性が身につく!

    基礎から応用をしっかり学ぶ

    栄養士の仕事に直結する「栄養指導論」、「給食管理」、「臨床栄養」などの科目群で専門性を養います。また「食品化学」や「生化学」、「調理学」など多くの基礎分野を設置し、相互に関連する基礎を理解した上で、知識や技術を取得できるカリキュラムを構成しています。また、福島市内のプロの料理人から「美味しく」「見た目にも美しい」調理技術を直接学ぶ機会も設けています。

  • 3地域連携活動も積極的に行います!

    「食」を通して地域活性に貢献

    行政や福島県内の様々な企業・団体と連携し、地域の特産物を使ったメニューの開発・販売のサポート、またヘルシーメニューを開発し、社員食堂・イベントで提供するなど、「食」を通した地域活動を積極的に行っています。地域の方々との交流のみならず、授業で学んだ知識を活かす機会にもなっています。

次のページ
「カリキュラム」を見る