福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
食物栄養学科

[食物栄養学科]2年生「食品加工学実習」授業トピック③

食物栄養学科2年生前期に開講されている、食品加工学実習の様子をご紹介します。
今回は穀類の加工実習を行いました。

穀類の加工(パンの製造実習)

穀類の1つである小麦の加工として、パンの製造を行いました。

今回の実習では小麦粉のたんぱく質である、「グリアジン」と「グルテニン」が水を加えられ、混ぜ合わされることによって形成される「グルテン」について学びます。パンはこのグルテンにより膨らみ、もちもちとした食感が出ます。

学生たちは、各々の班が提案した様々なレシピで、パン製造に挑戦し、原理を理解します。

 

小麦粉に、水・ドライイーストなど材料を加えよくこねます

発酵させる前の生地

発酵させた後の生地

大分膨らみました!製造するパンによって、発酵させる時間や温度、

発酵させる回数が異なります。

形を整え焼きます

ベーグル完成しました!

もちもちパン

バターロール

前回作成したジャムをつけて試食をして、各々のパンの出来ばえを評価します。

 

学生たちは、自分たちで考えたレシピで食品加工に挑戦していきます。

失敗しても学ぶ点がたくさんあります!!

 


MENU