福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
情報ビジネス学科

[情報ビジネス学科]5年目の「ずっと福島市応援プロジェクト」スタート!

福島市が主催する「ずっと福島市応援プロジェクト」は、市内の大学生がフィールドワークを通じて福島市の魅力を探り、それを発信する施策を提案するプロジェクト。
情報ビジネス学科は、初年度から一貫してプロジェクトの中心的な役割を果たしてきました。

5年目を迎えた2019年度は、情報ビジネス学科から1年生23名が登録しています。

2017年度の模様はこちら
2018年度の模様はこちら

 

初回キックオフミーティング

2019年8月20日、コラッセ福島にて「ずっと福島市応援プロジェクト」のキックオフミーティングに参加しました。

初回は、4チームに分かれてアイスブレークと、福島市の魅力と課題を整理するワークショップです。日頃からグループワークの訓練を積んでいる学生たちですが、他大学の学生さんとのコミュニケーションは緊張するようです。

 

 

木幡市長とのランチミーティングも

ランチは、福島市の木幡市長とのランチミーティング。
市長と一緒に席を囲んで、まちづくりのことや、福島市の魅力についてじっくりお話することができました。学生たちにとって、貴重な体験です。

 

ビデオ撮影と編集の講習を受講

午後は、市内の映像制作会社フォーカスの佐藤さんから、映像制作のポイントについて講習を受けました。

今回の「ずっと福島市応援プロジェクト」では、企業見学の様子などを学生たちがビデオ撮影し、最終的に動画として発信する試みです。学生たちは、企業訪問の際の撮影プラン作りなどに取り組みました。

 

プロジェクトは、8月〜9月にかけて、企業訪問や観光体験などを経て、市長へのプレゼンへと進みます!!参加する学生の皆さん、一緒に頑張りましょう!!


MENU