福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
こども学科

[こども学科]4年生「子育て支援政策」の学外授業(県庁現場研修)を実施しました

11月5日(火)、「子育て支援政策」(担当:桜田葉子教授)の学外授業を実施し、県庁での特別講義、県庁内保育所を訪問しました。

①鈴木正晃副知事による特別講義

県の重点政策に位置づけられている「少子化対策・子育て支援」についてお話を伺いました。


写真中央:鈴木副知事

②こども未来局子育て支援課 貝羽敦司課長による特別講義

子育てを社会全体で支える育児の社会化を目指して、様々な施策を展開している現場のお話を伺いました。


写真中央:貝羽子育て支援課長

③事業所内保育施設 県庁内保育所「けやきの子」見学

平成17年4月に開所した県庁内保育所「けやきの子」を見学し、子育て支援に対する県庁内の変化について見聞しました。残念ながら、子どもたちはお昼寝の時間で触れ合うことができませんでしたが、絵本をプレゼントしてきました。

初めての県庁への訪問、そして初めての副知事室での講義は緊張もありましたが、喜びも重なり、充実した時間でした。

研修の様子は11月7日福島民友新聞、11月18日福島民報新聞に掲載されました。


MENU