福島学院大学
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • オープンキャンパス参加お申込み
学部・学科

[食物栄養学科]2年生が関東方面で研修しました!

2017年9月20日(水)〜21日(木)の2日間、食物栄養科2年生が国内研修旅行に行ってきました。
今回の研修旅行では5カ所の施設を見学し、仲間と共に大変有意義な時間を過ごし戻ってきました。

キューピー五霞工場、東京ディズニーシー

茨城県内キューピー五霞工場では、マヨネーズやドレッシングなどの製造工程や、調理法の講義の後、様々な商品の試食をすることができました。工場見学では機械で卵を1分間に600個近く割る工程を見学し、殻など異物混入を防ぐため従業員の方が1つ1つ確認している姿を見て、学生は驚くと同時に食の安心・安全の重要性について再認識したようでした。

東京ディズニーシーでは、園内で働く方々のさりげないながらも行き届いたおもてなしの心を学びました。また、学生同士交流も深め、良い思い出になりました。

キューピー五霞工場内を見学

お菓子の城那須ハートランド、カゴメ()那須工場、
那須ステンドグラス美術館

お菓子の城ハートランドでは、那須のお土産として人気の「御用邸の月」製造工程を見学しました。お昼に「那須牛わっぱ膳」を楽しんだ後、家族や友人へのお土産もたくさん選んでいました。

楽しいランチ風景・・・「那須牛わっぱ膳」おいしくいただきました!

カゴメ(株)那須工場では、野菜ジュースの製造工程を、約1キロ程度の見学コースを進みながら説明していただきました。特殊な機械を間近で見学でき、学生にとって貴重な経験となりました。

カゴメ(株)那須工場内を見学。熱心に説明を聞く学生たち。

那須ステンドグラス美術館では、オルゴールの音色と共に美しいステンドグラスやステンドグラスランプの暖かな輝きを見学しました。心地よい食空間作りのヒントになったでしょうか。

参加した2年生からは、こんな感想がありました。

  • 普段食べているものがどのように製造されているのか知ることができ、貴重な経験となった。
  • 安心・安全・衛生に細心の注意を払って作業していることが分かった。
  • 今後料理する際の盛り付け方や材料選択などの参考になると感じた。

今回の国内研修旅行での学びや経験を活かし、今後も栄養士を目指し、学習に励んでほしいと思います。

 


MENU