福島学院大学
    • Twitter
    • YouTube
    • insta
  • お問い合わせ
  • 資料請求
MENU
保育学科

[保育学科]「ブンバ・ボーン!」でおなじみ★「たにぞう」の特別公演開催!!

福島東稜高等学校と本学保育学科との連携授業において谷口國博氏を招聘しての「特別公演」を開催しました。

本学の保育学科では、2018年度後期から福島東稜高校の保育系大学・短期大学・専門学校への進学を目指す『子ども文化系列』の生徒を対象に「連携授業」を続けています。

授業テーマ:保育者による子どもへの音楽表現・音楽あそびの実際

本学保育学科1年生「特別研究Ⅱ(保育者の音楽教育)」を履修する学生とともに保育現場での音楽教育の最前線を体験していきます。

連携授業の第2回目は、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」「ブンバ・ボーン!」の作詞・振り付けのほか、保育者なら誰もが知っている「バスにのって」「しゅりけん忍者」など、名曲の数々を生み出し、絵本や子育て雑誌、保育雑誌の執筆活動も行っている、創作あそび作家「たにぞう」こと谷口國博氏をお招きして、歌や絵本を通した子どもたちとのかかわり方を学びました。

歌と笑いを織り交ぜながら語られた、子どもたちとのかかわり方。

歌や手遊びに込められた意味を丁寧かつ面白く解説しながら授業が展開されました。
谷口先生のお話しに、保育学科の学生も福島東稜高校の高校生も真剣に楽しく聞き入っていました。

谷口先生からは、
「話し上手は聞き上手」「たくさんのすてきな大人に出会ってください」「人は生まれながら心に太陽を持っている」「見えるものより見えないものの方が大切」
などなど、印象的な言葉をたくさんいただきました。

保育者を目指す皆さんには、この学びを糧として、いっそう成長してほしいと願っています。
「たにぞう」こと谷口國博先生
福島東稜高校の生徒の皆さんも楽しく学んでいました。
本学学生も、真剣に手遊びの楽しさとそこからの学びを体感していました。
後半はリカちゃん先生も登場して名曲を披露していただきました!

たにぞう先生、リカちゃん先生、貴重な時間をありがとうございました!